スタッフブログ

程順則 ~名護聖人と呼ばれた男~ (後編)

2019年05月9日

こんにちは、マルキヨ製菓広報担当の仲宗根です。大型連休も明け、みなさんいかがお過ごしでしょうか? 連休疲れで、少し体調がすぐれない人も多いのでは?

 

マルキヨ製菓は控えめな連休程度でした。スタッフのみなさんは体調崩す人もおらず、今日も朝から元気よく働いていますよ。

 

さて、今回のブログでは、行事や連休で中断していた程順則(ていじゅんそく)という人物のお話をしましょう。

 

士族出身の程順則は、外交官だった父親を13歳の時に亡くしてしまいます。日々勉強に励み、己を磨き、大国である中国(清)へ留学します。

 

4度目の留学で出会った、運命の書物「六諭衍義(りくゆえんぎ)」が、彼の人生を方向付けました。

 

1:孝順父母(親孝行をしなさい)

2:尊敬長上(年長者を敬いなさい)

3:和睦郷里(郷里を愛しなさい)

 

4:教訓子孫(子孫を教え導きなさい)

5:各安生理(各自の職業に徹しなさい)

6:毋作非為(悪い事をしてはいけない)

 

この6つの教えが「六諭」です。本の内容があまりにも素晴らしいという事で、自腹でこの本を大量に印刷し、琉球へと持ち帰りました。

 

以上が、前回までのお話です。くわしくは、こちらをご覧になって下さい。

⇒【 程順則 ~名護聖人と呼ばれた男~ (全編) 】

 

さて、「六諭衍義」を琉球に持ち帰った程順則。早速、本のコピーを周りに配布します。やがて、それが薩摩の役人に目にとまると島津氏の手によって、江戸の将軍にまで本が届けられました。

 

時代劇では「暴れん坊将軍」と称される8代将軍・徳川吉宗。吉宗は1722年、室鳩巣(むろそうきゅう)という人物に命じて、この本を和訳したものを刊行させると、江戸府内の寺子屋に配布させました。

 

実は、これが世に言う「享保の改革」の1つになっているのです。

 

こうして、程順則が中国から自費で持ち帰った「六諭衍義」は、徳川将軍を通して全国に広まる事になりました。

 

程順則は1714年、初めて江戸に上る事になります。新井白石など、有名な学者達と交流し、詩人としても名の知られていた彼はいくつかの詩も残しています。

 

至る所にある寺子屋で農民の子供たちが勉強している姿を見た程順則は、深く感心しました。当時、琉球には多くの人が学べる場所がなかったので、「琉球にも、学校を作ろう」と決意します。

 

そこで琉球王に学校を作るようお願いしましたが、当時は「学校を作るのは、まだ早い。まずは政治だ」と、反対する者達も少なからずいました。琉球史を代表する政治家、蔡温(さいおん)も反対を唱えた人物の1人です。

 

「よい教育を行ってこそ、よい政治が行える」と、粘り強く教育の大切さを説く程順則。ついには蔡温を説得し、1718年、琉球で初めての学校となる「明倫堂(めいりんどう)」が、自身の出身地である久米村にできました。

 

四書五経や語学、さらには人としての心のあり方を教える明倫堂は、琉球の学問発展に大きな貢献をしました。

 

程順則はその後66歳の時、名護(なご)間切(まぎり)の総地頭という役職に就くと、地域の人々に「六諭衍義」の教えを説いて回りました。彼が残した琉歌があります。琉歌とは「8・8・8・6」で詠まれる歌です。

 

山路ふみ分けて 道知らば我身(わみ)の 

たとひなま死ぢも 何(ぬ)恨みゆが

 

意味は「険しい山路を進み、人の道を知る事が出来たなら、例え今死んでも何も恨む事はない」です。こういう内容で琉歌を詠めるって、本当にすごいですよね。

 

最期まで六諭を教え説いた程順則は、71歳の時、多くの人に惜しまれこの世を去りました。そして、名護聖人と呼ばれるようになりました。

 

ちなみに、沖縄初の学校である「明倫堂」は、沖縄戦で消失後、波の上の旧孔子廟に再建されました。さらに現在は、若狭にある孔子廟の側に同名の施設が再建され、会議室や図書館として利用されています。

 

私も「教育に力を入れる」事は、必要な事だと思っていますので、「少子化だから教員を減らそう」という案件には反対です。少子化だからこそ、充実した教育を子供たちに与え、地域や国の発展に貢献できる人材を育成して欲しいものです。

 

連休明けと同時に、シーミーや子どもの日も終わり、行事も一段落・・・と思いきや、今度は県外で開催される沖縄フェアのため、とあるお菓子を大量に作っています。それゆえ、今週も大忙しのマルキヨ製菓です。

 

まぁ、それだけ仕事が入るというのはありがたい事ですね。マルキヨ製菓のお菓子も、少しはニーズがあるという事ですから。そのお菓子は来週、紹介する予定ですのでお楽しみに。

 

連休明け、体調崩す人も多いかなと思います。そんな時は、美味しいお菓子を食べて元気を出しましょう。これから梅雨、そして厳しい暑さもやってくる沖縄。ここでバテているようでは、先が思いやられますからね。

 

令和もすでに1週間が過ぎました。将来、「いい時代だったなぁ」と言えるよう、今日も誠実に頑張ります!

 

今回はこの辺で。

 

平日は毎日更新。Facebookもよろしくお願いします。

⇒【マルキヨ製菓:Facebook

mozu08

 

ブログランキング参加中です。よかったらポチッとお願いします。

 ↓

br_c_3110_1

沖縄 ブログランキングへ

商品取り扱い店舗

  • ・タウンプラザかねひで
  • ・イオン琉球㈱
  • ・リウボウストアー
  • ・㈱丸大
  • ・㈱サンエー
  • ・ユニオン
  • ・コープおきなわ
  • ・JAおきなわAコープ
  • ・野原食堂(宮古島)
  • (順位不同)

※工場でもご購入可能です。毎日製造する商品は異なりますので、事前にお問合わせください。

ご注文・お問合せはこちら 下記の電話番号・お問合せフォームからお気軽にお問合せください。 お問合せフォーム 098-878-8583

マルキヨ製菓通信販売

商品取り扱い店舗

  • タウンプラザかねひで
  • イオン琉球㈱
  • リウボウストアー
  • ㈱丸大
  • ㈱サンエー
  • ユニオン
  • コープおきなわ
  • JAおきなわAコープ
  • 野原食堂(宮古島)