スタッフブログ

長崎カステララスク 和三盆 【IOC長崎・佐賀編②】

2021年02月16日

02

こんにちは、マルキヨ製菓広報担当の仲宗根です。昨日の月曜日はとてもいい天気で暖かったのですが、今日はやや気温が下がりました。明日にいたっては、何と最高気温16度最低気温11度の予報がでています。

 

「もう冬はこないかな」と思っていましたが、まだきますね。ちなみに木曜日の予報は最高気温13度最低気温10度! 今年度1番の寒さじゃないでしょうか?

 

というわけで一気に気温が落ちる沖縄。体調を崩さないよう注意しましょう。私は温かい飲み物を飲んで、体を冷やさないようにしたいと思います。

 

さて、今回は月一恒例企画「色々なお菓子調査し隊」です!

 

色々なお菓子調査し隊とは

沖縄県外へ旅行した際、現地で私が直接購入したお土産お菓子を紹介する企画となっています。県外の美味しいお菓子のいい所をレポートし、マルキヨ製菓の新商品開発に向けて、何かいいアイディが得られないかも考察します。

 

これまで福岡・大阪・鹿児島・石川編と紹介してきており、今は長崎・佐賀編です。ちょうど去年、コロナウィルスの感染者数が減った時期、第3波がくる前に九州を訪れました。




第1回は【長崎かすてら】を紹介しました。長崎土産といえば、真っ先に出てくるのがこれだと思います。さぁ、第2回はどんなお菓子でしょう?

 

長崎カステララスク 和三盆

今回紹介するのはこちら

01【長崎カステララスク 和三盆】です。「長崎カステラ」に加え、「和三盆」というパワーワードに惹かれます。「和三盆」は四国で作られる伝統的な砂糖で、まろやかな味わいが特徴です。

02それを使用した「カステラスイーツ」という事で、おのずと期待が膨らみます。

03裏面をチェック。3種類のラスクが入っていて、和三盆や蜂蜜がふんだんに使われているのがわかります。私は蜂蜜も好きで、普段からヨーグルトに蜂蜜をかけて食べています。和三盆に蜂蜜ときたら、これまた期待がさらに膨らみます。

04箱を開けると、3種類のカラフルな小袋がたくさん出てきました。

05中央に入っていたお菓子案内。ん~、どれも食べてみたいですね。今回は和三盆に集中しましょう。

061本ずつ、3種類を取り出しました。

07まずはこちらの【黒糖】からいってみましょう。最後の小袋も開封。

10ちょっと黒っぽい、黒糖カラー。鼻を近づけると、ほんのり黒糖の香りがします。仕事柄、黒糖系お菓子をよく食べていますからね。香りで「黒糖だ」と判別できちゃいます。

11それでは、いただきます。うん、美味しい! 「サクッと」と「ザクッ」との中間ぐらいの固さ。固すぎず、柔らかすぎずの食感が心地良いです。

 

そして、カステラ味がしっかりしつつ、黒糖味も感じます。「黒糖カステラ」という商品がありますので、カステラと黒糖の相性がいいのはわかっていましたが、それでも美味しい。

 

チーチーカーカー系のお菓子に見えるのですが、食べてみるとちょっとしたしっとり感があり、この食感もまたカステラ感を演出している事がわかります。ラスクなのに、カステラ感があるというのも不思議ですね。

08お次はこちら、【蜂蜜】です。

12うん、見た目はプレーンのカステラといった感じです。これ、「カステラを切ったもの」と言っても信じる人、多そうですね。ビジュアルにもこだわっているのがわかります。それでは、いただきます。

13それにしてもラスクなのに、しっとり感もある食感は不思議ですね。もはやカステラを少しだけ固くした感じで、噛めば噛む程、蜂蜜味もしっかり、カステラを食べているような感じになります。

09最後は【抹茶】にいきますよ。こちらは1番香りが強く、開封直後に抹茶の香りが心地良く漂ってきました。食欲をそそられちゃいます。

14もはや、ビジュアルは「抹茶カステラ」です。それでは、いただきます。いやぁ、見事な抹茶味。カステラ感もあり、抹茶感もある美味しい味わい。

15それにしても不思議な食感です。食べたあとも、しっかり抹茶味が残り、それが心地良いです。3種類とも、美味しく頂きました。

16こうやって並べてみると、色の違いがハッキリしていますね。左から黒糖、蜂蜜、抹茶となっています。3つとも上品な甘さで、和三盆の「らしさ」を感じました。それをベースに、黒糖、蜂蜜、抹茶の味わいがさらなる美味しさを演出しています。

17実は上下の茶色い部分も、しっかりカステラのビジュアルを模していますが、実はこの部分だけラスクではなく、カステラのそれと同じ柔らかい食感でした。かなり、細かい部分までこだわっているのがわかる、美味しいお菓子です。

 

「長崎かすてら」を「ラスク化」したという感じで、ラスクなのにカステラのしっとり感もあり、味もしっかりカステラを感じられるという不思議な商品でした。

 

例えば、大胆に「餅」を「○○化」するなど、色々アイディアを出したら面白そうだなと思いました。実現出来そうなところで「かるかん」を「せんべい化」させてみたいですね。

 

来週はジュウルクニチー、再来週はひな祭り

ここ最近、ウガンブトゥチ・旧正月・ヒヌカンウンケーと行事続きでしたが、さらに来週はジュウルクニチー、再来週はひな祭りもやってきます。3月は春彼岸もあるし、それが終わると「マルキヨ製菓三大忙しい行事」の1つ、シーミーもすぐです。

 

さらに3月は年度末という事もあって、雑務が増える時期でもあります。シーミーの後も浜下り・子どもの日といった行事が続きますので、旧盆までは慌ただしいマルキヨ製菓です。

 

1つ1つ目の前の行事に対して、しっかり準備していく。出来る事をやっていくだけです。

 

明日・明後日と一気に気温が落ちる沖縄。体調管理をしっかりしつつ、行事の準備もスムースに行くよう計画的に頑張りたいと思います。

 

今回はこの辺で。

 

平日は毎日更新。Facebookもよろしくお願いします。

⇒【マルキヨ製菓:Facebook

mozu08

 

ブログランキング参加中です。よかったらポチッとお願いします。

 ↓

br_c_3110_1

沖縄 ブログランキングへ

商品取り扱い店舗

  • ・タウンプラザかねひで
  • ・イオン琉球㈱
  • ・リウボウストアー
  • ・㈱丸大
  • ・㈱サンエー
  • ・ユニオン
  • ・コープおきなわ
  • ・JAおきなわAコープ
  • ・野原食堂(宮古島)
  • (順位不同)

※工場でもご購入可能です。毎日製造する商品は異なりますので、事前にお問合わせください。

ご注文・お問合せはこちら 下記の電話番号・お問合せフォームからお気軽にお問合せください。 お問合せフォーム 098-878-8583

マルキヨ製菓通信販売

商品取り扱い店舗

  • タウンプラザかねひで
  • イオン琉球㈱
  • リウボウストアー
  • ㈱丸大
  • ㈱サンエー
  • ユニオン
  • コープおきなわ
  • JAおきなわAコープ
  • 野原食堂(宮古島)