スタッフブログ

長崎かすてら 【IOC長崎・佐賀編①】

2021年01月26日

08

こんにちは、マルキヨ製菓広報担当の仲宗根です。昨日今日と、温暖な気候の沖縄。今日も朝から太陽の光がまぶしく、ポカポカ陽気といった感じです。車内だと熱がこもって暑くなり、クーラーをつける程ですよ。

 

もう寒くなる事はないのかな、と思っていましたがそうでもなさそう。週間天気予報を見ると、今度の金曜日は最高気温15度・最低気温11度まで下がるとの事なので、沖縄の冬はもう1度はやってきそうですね。

 

さぁ、気が付けば2021年1月も残り1週間をきっています。来週の今頃は2月に突入。時の流れの早さに負けず、頑張っていきたいところです。

 

今回は月一恒例企画【色々なお菓子調査し隊】を進めていきますよ。

 

色々なお菓子調査し隊とは

 

私が沖縄県外へ旅行した際、現地で購入したお土産お菓子を紹介する企画です。県外の美味しいお菓子のいい所をチェックしつつ、マルキヨ製菓の新商品開発に向けて、何かいいアイディを提供できないかも考えていきます。

 

これまで福岡・大阪・鹿児島・石川編と紹介してきました。2017年4月から始まった企画なので、もう4年ぐらい継続しています。

 

今回から、長崎・佐賀編となります。去年になりますが、コロナウィルス感染者数が減った時期、第3波がくる前に九州を訪れました。

 

今はまた、コロナの影響で旅行しづらい時期になっていますが、早くこのネガティブな事が落ち着いて、また気楽にどこへでも旅できるようになって欲しいですね。

 

長崎かすてら

 

長崎旅行で真っ先に買うお土産お菓子と言えばこれでしょう。

01長崎かすてらです。「かすてら」そのものが大好きな私ですので、食べる前からすでに美味しいお菓子だという事は確定しています。

02裏面をチェックし、外の包みを取ってみましょう。お店ではいくつかの種類の「かすてら」がありましたが、今回は文旦堂さんのものを購入しました。

03真っ白な直方体の箱が出てきました。この箱を開封すると

04ついに「かすてら」がお目見えします。

05「開封後は賞味期限にかかわらず、お早めにお召し上がり下さい」と書かれてあります。この「長崎かすてら」ですが、購入してから賞味期限まで2ヶ月以上ありました。

 

もちろん、最後の包みを開けたら早めに食べなければいけません。しかし最後の包みを開けなければ2ヶ月も保存がきくわけですから、賞味期限の点ではかなり優秀なお菓子と言えるでしょう。

06ちょっと見づらいですが、切れ込みがあります。ハサミを使わなくてもスッと開封出来ます。小さな心遣いですが、嬉しいですよね。それでは、最後の包みも開封です!

07と思ったら、あと1つ包みがありました。しかし、この時点ですでにかすてらの甘い香りが漂っていて、お腹がグーグーなってしまいます。さぁ、今度こそ最後の包みをはがしますよ。

08お皿に2個、のせてみました。さっきの切れ込みもそうですが、最初から10等分されているのも嬉しい。こちらは食べるだけですからね。

09それでは「長崎かすてら」、いただきます!

10生地はフワフワしっとりで、卵の味もしっかりと染みこんでいます。卵が好きな私としても、この味がしっかり感じ取れるのは嬉しいし美味しい限りです。

11そして上下の茶色の部分は、蜂蜜の味わいがすごかったです。たっぷりの蜂蜜を使っているのでしょう。すごく甘くて、スポンジ部分の卵味の相性とも抜群。上の茶色い部分オンリーで食べると、濃厚な甘さが堪能出来ます。

 

卵や蜂蜜の味わいをしっかり感じ取れますが全体の味のバランスもいい。その味を堪能出来るフワフワ食感も心地良く、正直10切れ、一気に食べられるなと感じました。自重して3切れにとどめておきました。

 

ただでさえ、体重増加に恐怖しているところですから。笑 でも、「体重はどうでもいい!」と思えるほど、美味しい味わいでした。ごちそうさまです!

 

とにかくこのフワフワ食感が食べてて心地良かったですね。マルキヨ製菓のお菓子には、ここまでフワフワのお菓子はありません。作る技術は高そうですが、これぐらい心地良い食感のお菓子を作ってみたいですね。

 

行事は続くよどこまでも

 

実は来週の金曜日、旧暦で12月24日にあたる日ですが、「ウガンブトゥチ」という行事がやってきます。この行事用お菓子として

0_0116_10「ウチャヌク」をメインで作るのですが、これを大量に作るのはなかなか大変な作業。先週、ムーチーが終わったばかりでホッとしたのもつかの間。すでに昨日から忙しい状態が続いています。

 

ウチャヌクが終わると翌週は旧正月、その2週間後にはジュウルクニチー、さらにはひな祭り、浜下り、シーミー、子どもの日と、2021年上半期の行事ラッシュに入っているのです。

 

旧暦で行う行事、新暦で行う行事が押し寄せてくるため、早め早めでしっかりとした計画を立て、お菓子作りをしなければこなしていけません。

 

今日も沖縄の行事を支えるため、そしてマルキヨ製菓のお菓子を食べてくれた方を笑顔にするため、スタッフ一同頑張っています!

 

今回はこの辺で。

 

平日は毎日更新。Facebookもよろしくお願いします。

⇒【マルキヨ製菓:Facebook

mozu08

 

ブログランキング参加中です。よかったらポチッとお願いします。

 ↓

br_c_3110_1

沖縄 ブログランキングへ

商品取り扱い店舗

  • ・タウンプラザかねひで
  • ・イオン琉球㈱
  • ・リウボウストアー
  • ・㈱丸大
  • ・㈱サンエー
  • ・ユニオン
  • ・コープおきなわ
  • ・JAおきなわAコープ
  • ・野原食堂(宮古島)
  • (順位不同)

※工場でもご購入可能です。毎日製造する商品は異なりますので、事前にお問合わせください。

ご注文・お問合せはこちら 下記の電話番号・お問合せフォームからお気軽にお問合せください。 お問合せフォーム 098-878-8583

マルキヨ製菓通信販売

商品取り扱い店舗

  • タウンプラザかねひで
  • イオン琉球㈱
  • リウボウストアー
  • ㈱丸大
  • ㈱サンエー
  • ユニオン
  • コープおきなわ
  • JAおきなわAコープ
  • 野原食堂(宮古島)