スタッフブログ

冊封使と琉球菓子

2018年12月6日

こんにちは、マルキヨ製菓広報担当の仲宗根です。まだまだクーラーが必要な沖縄。クリスマスにもクーラーが稼働しているかもしれない……、最近の暑さからそんな風に思っています。

 

さて、前回のブログでは沖縄のお土産お菓子の代表格「ちんすこう」についてお話ししました。一般庶民のお菓子というイメージがありますが、実は「元・王朝菓子」。つまり王族のみが食べる事ができ、一般庶民の口には入らなかった高級菓子でした。

⇒【「ちんすこう」は丸型? 王族しか食べられなかった?

 

今回は前回に関連して「王朝菓子」と「冊封使」の話をしてみたいと思います。

 

このブログでもよく登場する「冊封使」。中国の皇帝が、琉球国王を任命するために派遣した使者達が「冊封使」ですが、みなさんはどれぐらの人数でやってきたかご存じでしょうか?

 

中国から、時には400名以上にもなる使節団を率いて琉球にやってきました。その大団体が半年近くも琉球に滞在しますので、彼らをおもてなしする事が実に大きな仕事だったという事は想像に難くないでしょう。

 

そんなたくさんの使節団の中には料理人も随行していましたし、料理人とは別にお菓子職人もいました。冊封使に出される料理に「点心」、いわゆるお菓子がついてくるのですが、このお菓子はその菓子職人が作ったと言われています。

 

琉球側の料理人は、中国から来たお菓子職人にその作り方などを学び、点心作りの手伝いをしていました。そして、その中国から持ち込まれたお菓子や作る技術を、後の琉球菓子創作に結びつける事になります。

 

また、当時琉球を直接統治していた薩摩、今の鹿児島県にも琉球の料理人達は派遣されており、そこでは日本の料理やお菓子作りも学びました。

 

中国と日本の料理やお菓子を学んだ琉球の料理人達は、それらを融合した独特の料理やお菓子を創作する事になります。ちなみに琉球王朝時代には、冊封使をもてなすためのお菓子が約160種類もあったと伝わります。

 

前回紹介した「ちんすこう」もその1つ。そして

DSCN2897こちらのコンペンも、冊封使をおもてなしする王朝菓子の1つでした。黒ごまや落花生などの餡(あん)を、卵黄を用いた皮で包んだ焼き菓子で「クンペン」とも呼ばれます。

DSCN2906行事などでお供えするお菓子としても知られていますが、このブログではよく「冊封使をおもてなしする時に出した、琉球王朝のお菓子」と紹介しています。このコンペンは、漢字で「光餅」と書きます。

DSCN2892これは同名の中国菓子に由来すると言われています。王族にも人気のお菓子でしたが、冊封使のおもてなし用お菓子としてだけでなく、何と中国皇帝への献上品としても納められた由緒ある琉球菓子なのです。

 

王朝菓子ということで、一般庶民からすれば「憧れのお菓子」でした。そこで一般庶民が食べられる代用として作られたのが「タンナファクルー」です。小麦粉・黒砂糖・ふくらし粉を混ぜて平たく焼いた焼き菓子ですね。

6012101首里に住んでいた玉那覇(たまなは=ウチナーグチで「タンナファ」)さんが作った、どこか懐かしい黒砂糖味がクセになるお菓子です。

6012102

玉那覇さんが色黒だった事から、黒を意味する「クルー」をつけて「タンナファクルー」と名付けられました。じゃぁ、玉那覇さんが色白だったら白を意味する「シルー」をつけて「タンナファシルー」となるのか…… よく言われるんですよね。

 

それを実現した強者(つわもの)がいます。実際にタンナファシルーを作ったのは……Dee沖縄さん。その時の記事が1ヶ月前にありましたので、紹介しておきます。

⇒【もしも玉那覇さんが色白だったなら

 

今回のブログで登場した、マルキヨ製菓の

140426171051.jpgコンペンは、1個税込108円(税抜き100円)。賞味期限は製造から14日となっています。そして

DSCN2969タンナファクルーは、12個入りで税込324円(税抜300円)です。12個で324円、1個27円という超お買い得商品です! 「庶民のお菓子」という看板に偽りなしです!

 

賞味期限は製造から30日と長いので、常備お菓子としても最適です。

 

どちらも保存の際は、高温多湿の場所・直射日光の当たる場所は避けるようお願いします。

 

今日も「12月なのか!?」と疑ってしまう程の強い日差しが沖縄中に降り注いでいます。「脱水症状にならないよう、水分補給はこまめに」と、TVでも注意喚起しているほど。

 

弁当を買いにちょっと外へ出ただけでも、暑さにうだるほどです。今年も残り25日ほどですが、とにかく体調管理にだけは気をつけて、年末年始の仕事を円滑に出来るよう頑張りたいと思います。

 

皆さんも体調管理には気を遣い、勉強に仕事に忘年会に忙しい師走を乗り切って下さい。気持ちよく2019年を迎えるためにも。

 

今回はこの辺で。

 

Dee沖縄さんによる「マルキヨ製菓工場見学」の記事はこちらです。

⇒【めくるめくウチナー菓子の世界!マルキヨ製菓に潜入取材

 

平日は毎日更新。Facebookもよろしくお願いします。

⇒【マルキヨ製菓:Facebook

mozu08

 

ブログランキング参加中です。よかったらポチッとお願いします。

 ↓

br_c_3110_1

沖縄 ブログランキングへ

商品取り扱い店舗

  • ・タウンプラザかねひで
  • ・イオン琉球㈱
  • ・リウボウストアー
  • ・㈱丸大
  • ・㈱サンエー
  • ・ユニオン
  • ・コープおきなわ
  • ・JAおきなわAコープ
  • ・野原食堂(宮古島)
  • (順位不同)

※工場でもご購入可能です。毎日製造する商品は異なりますので、事前にお問合わせください。

ご注文・お問合せはこちら 下記の電話番号・お問合せフォームからお気軽にお問合せください。 お問合せフォーム 098-878-8583

マルキヨ製菓通信販売

商品取り扱い店舗

  • タウンプラザかねひで
  • イオン琉球㈱
  • リウボウストアー
  • ㈱丸大
  • ㈱サンエー
  • ユニオン
  • コープおきなわ
  • JAおきなわAコープ
  • 野原食堂(宮古島)