スタッフブログ

「ちんすこう」は丸型? 王族しか食べられなかった?

2018年12月3日

8120303b

こんにちは、マルキヨ製菓広報担当の仲宗根です。12月に突入したというのに、沖縄は夏の気候に逆戻り。今日は最高気温27度、明日なんて28度の予報が出ています。

 

外に出ると、日差しも本当に強い。まだしばらくは、クーラーが欠かせない生活が続きそうです。

 

みなさんは「沖縄のお土産お菓子」と言ったら、何が浮かぶでしょうか? 県外の人からすると「紅芋タルト」や「ちんすこう」あたりが代表格ではないかと思いますが、実際にいくつかのサイトでも、この2つがだいたいランキング1位・2位を占めています。

 

お菓子御殿さんの「元祖・紅芋タルト」が生まれたのは昭和61年。生まれてまだ30数年の、実はまだまだ歴史が浅いお菓子です。

 

お菓子の世界ではまだまだ若手ですが年間売り上げが1000万個を超え、沖縄を代表するお土産お菓子として広く知られていて、非常にうらやましい限りです。笑

 

一方、「ちんすこう」は琉球王朝時代からあるお菓子です。小麦粉・砂糖・ラードで作られるこのお菓子は、シンプルで素朴な味なれど、ハマっちゃう味なんですよね。

 

実はこの「ちんすこう」、琉球王国時代は非常に貴重なお菓子で、王族のみに食べられていた「王朝菓子」だったというのはご存じでしょうか?

 

今のような平常時のお菓子ではなく、法事などの盛り菓子だったそうです。さらに形も現代のとはだいぶ違いました。今のような長方形の形にギザギザがついたものではなく、平べったい丸の形で菊の模様が描かれていたのです。

 

「ちんすこう」の製造が途絶えてしまった理由は沖縄戦。実はこの沖縄戦や、琉球解体などにより、消えてしまった琉球料理や琉球菓子は少なくないのです。中にはレシピが消失してしまったものもあります。

 

琉球王朝時代の菓子職人の子孫にあたる新垣淑扶(あらかき・しゅくふ)という人物がいました。「新垣」でピンと来た方もいるでしょう。彼こそが「ちんすこう」を復活させ、今も続く新垣菓子店の創業者なのです。

 

戦後、製造がストップしていた「ちんすこう」。かつては、菊の模様の入った木型で作っていたのですが、新垣淑扶は米軍基地で使用されていた金属製のクッキーの型をもらい、それを利用して「ちんすこう」を作りました。

 

それがギザギザで囲まれた長方形の型で、今なおその形で売られていますよね。これが大量生産を可能にし、広く庶民に「ちんすこう」が伝わるきっかけにもなりました。

 

「新垣淑扶」で検索してみたところ、「新垣ちんすこうのブログ」に辿りつきました。そこには彼の写真もありましたので、是非、チェックしてみてください。

⇒【新垣ちんすこうのブログ

 

ちなみに新垣菓子店さんは、王朝時代のお菓子「千寿こう」を再現した事でも知られています。ピーナツバターやごま、柑橘系の皮を砂糖で煮詰めた「きっぱん」と呼ばれるものを混ぜた餡を、ラードを使ったパイのような生地で包んだお菓子です。

 

かつては婚礼儀式や法事で用いられた、幻と言われるお菓子です。

 

琉球菓子店の新垣正枝さんが、小説「テンペスト」にたびたび登場するお菓子「千寿こう」に興味を持ちました。しかし、琉球解体や沖縄戦により多くの沖縄料理・お菓子のレシピが失われており、「千寿こう」のレシピも失われていました。

 

そこで、かつての職人さんたちの口伝を元に、再現したという事で話題になったのが、今から7~8年前のことです。ピーナツバター、ごま、柑橘系の皮を砂糖で煮詰めた「きっぱん」を混ぜたあんを、ラードを使ったパイ生地で包んでいます。

 

色鮮やかでインスタ映えしそうなお菓子ですので、「千寿こう 画像」で検索してみて下さい。

 

我が家から歩いて5分足らずの所に

8120301b新垣菓子店はあります。

8120302b店内も明るく綺麗で、店員さんも丁寧に対応してくれ、接客教育がしっかりしているんだなと感じました。非常に感じの良いお店です。

8120303b首里城からも近いので、沖縄観光で訪れた際は「新垣菓子店」にもよってみてはいかがでしょう? 

 

このブログを書いている時、最新ニュースが飛び込んできました。何と西表島で今日(12月3日)の最高気温が29.4度を記録したそうで、これは12月の沖縄の最高気温を更新したとのこと。

 

明日も30度近くまで気温が上がりそうなので、12月だというのにクリスマス感のない沖縄です。とりあえずはこの暑さですから、私は意識して水を多めに飲んでいますよ。

 

12月に暑さ対策をしないといけない沖縄。これも地球温暖化の影響でしょうか? 今年も残り4週間。暑さに負けないよう、しっかり対策して頑張っていきましょう!

 

今回はこの辺で。

 

Dee沖縄さんによる「マルキヨ製菓工場見学」の記事はこちらです。

⇒【めくるめくウチナー菓子の世界!マルキヨ製菓に潜入取材

 

平日は毎日更新。Facebookもよろしくお願いします。

⇒【マルキヨ製菓:Facebook

mozu08

 

ブログランキング参加中です。よかったらポチッとお願いします。

 ↓

br_c_3110_1

沖縄 ブログランキングへ

商品取り扱い店舗

  • ・タウンプラザかねひで
  • ・イオン琉球㈱
  • ・リウボウストアー
  • ・㈱丸大
  • ・㈱サンエー
  • ・ユニオン
  • ・コープおきなわ
  • ・JAおきなわAコープ
  • ・野原食堂(宮古島)
  • (順位不同)

※工場でもご購入可能です。毎日製造する商品は異なりますので、事前にお問合わせください。

ご注文・お問合せはこちら 下記の電話番号・お問合せフォームからお気軽にお問合せください。 お問合せフォーム 098-878-8583

マルキヨ製菓通信販売

商品取り扱い店舗

  • タウンプラザかねひで
  • イオン琉球㈱
  • リウボウストアー
  • ㈱丸大
  • ㈱サンエー
  • ユニオン
  • コープおきなわ
  • JAおきなわAコープ
  • 野原食堂(宮古島)