スタッフブログ

敬老の日

2019年09月16日

9030709

突然ですが、なぞなぞです。太郎君はピーマンが大嫌い。なのに、ピーマンが入ったあるものが来ると、とっても喜びます。それは何でしょう?

 

こんにちは、マルキヨ製菓広報担当の仲宗根です。今回はオープニングでいきなり「なぞなぞ」を出しました。答えはすぐに出てきますので、是非、考えてみて下さい。

 

十五夜が終了

 

先週、無事に【十五夜】を終えました。おかげさまで、マルキヨ製菓の

9091205ふちゃぎはかなり売れたようです。私もお腹をこわすほど食べちゃいましたからね。笑

 

ただ、けっこう追加注文があったのですが、それに全て応えられなかったのが反省点です。

 

原材料の発注には〆切りがあり、今年は去年より多めに提供出来るように対応していたのですが、それ以上に当日の注文がありました。なかなか、どれだけの需要があるかを事前に予想するのは難しいのですが、来年の十五夜にこの経験が生かせればと思います。

 

9月もまだ中旬なのに、これまで「シバサシ」「十五夜」と、2つの行事をこなしてきました。そして、さらに今週、彼岸入りするという事で、マルキヨ製菓は公休日の今日も、朝からスタッフ一同頑張っています。

 

ハッピーマンデー

 

ここで、なぞなぞの答えです。ピーマン嫌いの太郎君が喜ぶ、ピーマンの入ったあるものとは? ズバリ「ハッピーマンデー」です。わかりましたか? ちゃんと「ピーマン」が入っていますよ。

 

今日は敬老の日ですが、私が子供の頃は9月15日で固定されていました。連休を作るという名目で設定された「ハッピーマンデー制度」は、2000年からスタートしています。

 

・成人の日:1月の第2月曜日(2000年)

・海の日:7月の第3月曜日(2003年)

・敬老の日:9月の第3月曜日(2003年)

・体育の日:10月の第2月曜日(2000年)

 

現在、この4つの祝日がハッピーマンデーとされています。というわけで、今日は敬老の日であり、年に4回あるハッピーマンデーの1つなのです。

 

敬老の日

 

少し敬老の日について学んでみましょう。

 

その歴史をさかのぼると、今から72年前の1947年、戦後わずか2年の頃になります。この年、兵庫県多可郡野間谷村の村長さんを中心に「老人を大切にし、年寄りの知恵を借りて村づくりをしよう」という名目で「敬老会」が開催されました。

 

この「敬老会」が「敬老の日」の元祖と言われています。農閑期にあたる9月中旬の15日を「としよりの日」と定め、55歳以上の人を対象として「敬老会」を開きました。

 

翌1948年第2回敬老会にて、「9月15日としよりの日」を村の祝日とすることを提唱。その運動が兵庫県内で広まり、多くの賛同を得た事で、1950年に兵庫県が「としよりの日」を制定。

 

さらには兵庫県を超え、全国的に「としよりの日」を定める運動が広まり、1963年に制定された「老人福祉法」で「9月15日を【老人の日】とする」事が定められました(実施されるのは、翌1964年)。

 

さらに、1966年に「国民の祝日に関する法律」が改正され、「老人の日」から「敬老の日」にその呼称も変化。

 

そして、「国民の祝日に関する法律及び老人福祉法の一部を改正する法律」により、2003年からはハッピーマンデーとして、9月の第3月曜日が「敬老の日」とされました。

 

スタート時は「としより」でしたが、「表現が少しよろしくないのでは」という声があがり、「としよりの日」から「老人の日」、さらに「老人の日」から「敬老の日」と、その呼称も変遷してきました。

 

ちなみに、かつては「老人」を使用していた公的機関等では、今はその言葉を使わず「高齢者」を使用するようにしています。

 

敬老の日、いろいろ注文が入っています

 

実は敬老の日に、よく注文が入るお菓子があります。

6031003紅白かるかんです。

6031004デイケアサービスや、敬老会、あるいは個人での注文も入ったりします。

9030701b無料で「のし」も付けられますし、施設名や企業名などの印字も承っております。ただ、今日は「敬老の日」当日ですので、今日注文して今日中に配達というわけにはいきません。

9030709

「のし」や「印字」のサービスもあるんだなと、こちらのページでご確認頂いて

⇒【かるかん

またの機会にこのサービスをご利用なさって頂ければと思います。

 

マルキヨ製菓の「かるかん」は非常にリーズナブルで美味しい、コストパフォーマンスにすぐれた商品なので、いろいろな場面で手に取って、そして召し上がって頂けたら幸いです。

 

秋彼岸入り

 

お彼岸は年に2回、春分の日と秋分の日にやってきます。ちょうど1週間後の9月23日(月)が秋分の日ですが、彼岸入りはその3日前の9月20日(金)、すなわち今週の金曜日となります。

 

それに向けて行事用お菓子をたくさん作るため、今日も朝からスタッフ一同、フル回転で頑張っています。「沖縄の行事を支える」をモットーにしているマルキヨ製菓ですが、支えるのもけっこう大変です。

 

今月だけでも「シバサシ」「十五夜」「秋彼岸」と、3つの行事を支えるマルキヨ製菓。本当にスタッフが頑張って行事用お菓子を作っていますので、店頭で見かけたら是非、手に取ってみてください。

 

昨日は朝からシトシト雨だったりザーザー雨だった沖縄。今日は一日中、晴れの予報となっています。世間一般では3連休の最後の日。気持ちよく過ごせるといいですね。

 

高齢者の方がいるご家庭では、いろいろ声をかけ話を聞いてあげたり、一緒にお菓子を食べたり、いつも以上に一緒の時間を過ごしてみてはいかがでしょう。「敬老」の字が表すように、人生の先輩を敬う気持ちを忘れないよう、私も過ごしたいと思います。

 

今回はこの辺で。

 

平日は毎日更新。Facebookもよろしくお願いします。

⇒【マルキヨ製菓:Facebook

mozu08

 

ブログランキング参加中です。よかったらポチッとお願いします。

 ↓

br_c_3110_1

沖縄 ブログランキングへ

商品取り扱い店舗

  • ・タウンプラザかねひで
  • ・イオン琉球㈱
  • ・リウボウストアー
  • ・㈱丸大
  • ・㈱サンエー
  • ・ユニオン
  • ・コープおきなわ
  • ・JAおきなわAコープ
  • ・野原食堂(宮古島)
  • (順位不同)

※工場でもご購入可能です。毎日製造する商品は異なりますので、事前にお問合わせください。

ご注文・お問合せはこちら 下記の電話番号・お問合せフォームからお気軽にお問合せください。 お問合せフォーム 098-878-8583

マルキヨ製菓通信販売

商品取り扱い店舗

  • タウンプラザかねひで
  • イオン琉球㈱
  • リウボウストアー
  • ㈱丸大
  • ㈱サンエー
  • ユニオン
  • コープおきなわ
  • JAおきなわAコープ
  • 野原食堂(宮古島)