スタッフブログ

コンペン

2016年03月21日

こんにちは、ブログ担当の仲宗根です。昨日は春分の日でした。太陽が、いわゆる「天の赤道」を通過する日が春分で、その日以降は太陽の高度が高くなっていきます。すなわち、昼の方が夜よりも長くなるのです。

 

そして春分の日、および前後その3日間ずつは【お彼岸】です。というわけで、ここ最近のブログでは「お彼岸用のお菓子」を紹介しています。今回はこちら。

6032101「コンペン」です。このお菓子は「くんぺん」とも言われ、実は琉球王朝時代の高級菓子なんですよ。

 

かつて中国から琉球王朝に送られた冊封使(さっぽうし)をもてなす際に出されたお菓子。また、琉球王朝に仕えていたノロの最高位である聞得大君(きこえおおきみ)もまた、このお菓子をお供え用として扱っていました。

 

時代は流れ、クンペンは庶民の間でも食べられるようになりました。

6032103

開封すると、ピーナツバターの心地よい、ほんのりとした香りが漂います。

6032104

この表面の生地、非常にもっちりとしています! ひとくち食べると、ちょうどいいあんばいの歯ごたえを感じるでしょう。そして、見てのとおりの素朴な焼き色もまた、すっと手が出てしまう要因かと思います。

 

この素朴なフォルムは、普通に「そこにある」お菓子というイメージなんですよ。だからこそ、普通に手が出るお菓子。かつての琉球王朝御用達の高級菓子が、今や庶民の生活にも馴染んでいるのです(個人的な見解です)。

6032105

クンペンと言えば、ピーナッツの練り込まれたあんこが特徴です。マルキヨ製菓のクンペンは、白あんにピーナツバターを練り込んでいます。独特の風味と味わいのあるあんこに仕上がっていますよ。

 

自分はこの独特のピーナッツあんが大好きで(まぁ、あんこ全般大好きなのですが)、一気に2個いけちゃいます。本当は3個めもいけるんですが、今年はダイエットを頑張ってるので… かなり葛藤します。笑

6032102

今回紹介したマルキヨ製菓のクンペンは、1個税込108円(税抜き100円)。先に述べた通り、昔の琉球において高級菓子だったクンペンは、庶民が食べられるものではありませんでした。時は21世紀。かつての高級菓子は、この値段で食べられるようになりました。

 

賞味期限は製造から14日となっていますが、開封後はお早めにお召し上がり下さい。保存の際は、直射日光・高温多湿を避けてくださいね。また、このお菓子はネットでも注文が可能です。

→【クンペン

原材料などのチェックも出来ますので、是非、1度は覗いてみて下さい。

5402703このお菓子は、沖縄の言葉でチーチーカーカー(ノドが渇く)するお菓子なので、お茶やお好きな飲み物と一緒に召し上がる事をオススメします。

 

あと10日ほどで、今年度も終わりですね。新年度に向けて、学校だったり職場だったり、新しい生活が始まる人もいて、忙しくしている人も多いでしょう。私も忙しいですが、時にはマルキヨ製菓のお菓子を食べて、エネルギーを補給していますよ。

 

皆さんも新年度に向け、体調を崩さぬよう、体調管理をしっかりしてください。そして新しい年度は、自分自身が「成長できた」と思えるように頑張っていきましょう!

 

今回はこの辺で。

 

mozu08

 

ブログランキング参加中です。よかったらポチッとお願いします。
 ↓

br_c_3110_1

沖縄 ブログランキングへ

商品取り扱い店舗

  • ・タウンプラザかねひで
  • ・イオン琉球㈱
  • ・リウボウストアー
  • ・㈱丸大
  • ・㈱サンエー
  • ・ユニオン
  • ・コープおきなわ
  • ・JAおきなわAコープ
  • ・野原食堂(宮古島)
  • (順位不同)

※工場でもご購入可能です。毎日製造する商品は異なりますので、事前にお問合わせください。

ご注文・お問合せはこちら 下記の電話番号・お問合せフォームからお気軽にお問合せください。 お問合せフォーム 098-878-8583

マルキヨ製菓通信販売

商品取り扱い店舗

  • タウンプラザかねひで
  • イオン琉球㈱
  • リウボウストアー
  • ㈱丸大
  • ㈱サンエー
  • ユニオン
  • コープおきなわ
  • JAおきなわAコープ
  • 野原食堂(宮古島)