スタッフブログ

【マルキヨ製菓お菓子総選挙:第6位】

2018年06月21日

rank06_03

こんにちは、マルキヨ製菓広報担当の仲宗根です。ここ数日は、非常に風が強い沖縄。梅雨明け間近になると吹いてくる独特の季節風「夏至南風」という風らしいです。

 

この言葉で思い出しましたが、今日6月21日は夏至ですね。お菓子に関わるものとして、二十四節気は気にしたいところです。

 

「夏至南風」は、沖縄の言葉で「カーチーべー」というので覚えておきましょう。

 

まず、お知らせを。先日訪れてくれた「Dee沖縄」さんが、工場見学+取材の様子を記事にしてくれました。滅多に見られない工場の中を、この取材のためにという事で、少しだけ公開しています。是非ともチェックしてみてください!

⇒【めくるめくウチナー菓子の世界!マルキヨ製菓に潜入取材

 

さて、今月は【マルキヨ製菓お菓子総選挙】という事で、マルキヨ製菓スタッフのアンケート結果をもとにランキングされたお菓子達を紹介しています。

 

今回紹介するのはランキング6位に入ったお菓子。こちらです!

rank06_01「レモンケーキ」! 昔からマルキヨ製菓で作り続けているお菓子です。

rank06_02この銀色パッケージは、子どもの頃から見ているという人も多いのではないでしょうか?

rank06_03このお菓子はこれまで、何度かブログでも登場していますので、通常のレポートはこちらをご覧下さい。

⇒【レモンケーキ

 

今回はまだ試したことのない「温める」「冷やす」を実験して、レポートしたいと思います。

 

色んなお菓子を温めたり冷やしたりしてきましたが、レモンケーキはちょっと抵抗があったんですよね。というのも、温めると

rank06_04外側の[レモンチョコ]が溶けるだろうと予想されるからです。でも、やってみなくちゃわからない。今回、「レモンケーキ」を初めて温めてみましたよ。

rank06_05まずはレンジで20秒ほど温めました。外側がテカテカしていますが、予想通りコーティングが溶けて油が浮き出ています。外側の見た目は少しマイナスですが

rank06_06中はいい感じです。味はどうでしょう? 全体的に中のスポンジがパサパサしています。温めた分、ホワイトチョコの甘みは増していますが、溶けかかっている分、食べると歯にくっついちゃいました。

 

う~む。レンジで温めるのはイマイチ、というかマイナスイメージがあってオススメしません。では、オーブンで温めてみてはどうでしょう? オーブンも外側のコーティングがはがれないか心配ですが、やってみましょう。

rank06_07オーブンで2分ほど温めたのがこちらです。外側のコーティングが、ややデコボコとしていました。おそらくホワイトチョコの中の空気が温められて蒸発したのかなと予想します。

rank06_08ただ、レモン風味の香りは強くなっていたため、非常に食欲をそそります。食べてみると、外側の生地はサクッとカリカリ、中はフワフワのまま。常温だと全体的にフワフワなのに比べると、やや食感に変化もあります。

 

そして、常温で食べるよりも味が濃くなっていますね。コーティングが溶けかかっている分、やや液状に近い状態になって、その分口の中ではその甘さが広がりやすいのかなと思います。

 

ただ、外側の生地は薄いので崩れやすくなっていますので、食べる際はこぼれ落ちないように注意です。

 

特に温めるメリットを感じない結果となってしまいました。あえて言うなら、ちょっと濃いめのレモンケーキを食べてみたいという人は、ちょいと温めて食べるのもアリでしょう。

 

では、今度は冷やしたらどうなるのか? もともとフワフワ生地なので、冷蔵庫で冷やすのではそんなに変化はないと思い

rank06_09冷凍庫で一晩冷やしてみました。これも初実験です。まぁ、パッケージだけではわかりませんが、白くなっています。開封すると……

rank06_10まず、見た目が全然違いますね。常温だと

rank06_04明るいレモン色ですが、一晩冷凍庫に寝かせると

rank06_10暗めの色になっていました。外側は固いですが、中はどうなっているでしょう?

rank06_11だいぶ抵抗があって、包丁が入りました。中が固い分、断面図は常温や温めた時よりも綺麗です。常温だとパンを切るような感じで、どうしても中が崩れちゃうんですよね。

 

では、実食。外側のホワイトチョコが冷たくなっていますが、これは美味しい! 中のスポンジはそんなに固くはなく、普通の力で噛みきれます。生地の薄い外側の方がフワフワになっていました。

 

口の中でモグモグすると、ちょっと固めのホワイトチョコがアクセントになり、全体的に冷たくなったスポンジとコラボして、ちょうどいい甘さになります。

 

温めるのはオススメ出来ませんが、冷やすのはオススメ出来ます。食後に、アイスレモンケーキが出たら、けっこう子どもは喜ぶと思いますよ。

 

そんなマルキヨ製菓のレモンケーキは

rank06_021個税込97円(税抜90円)となっています。賞味期限は製造から12日となっていますが、開封後は賞味期限によらずお早めにお召し上がりください。保存の際は直射日光のあたる場所や高温多湿の場所は避けて下さい。

 

去年、沖縄歌謡界の大御所・護得久栄昇先生が[れもんけーき節]をリリースして以降、リアルに売り上げが伸びています。この場を借りて、護得久栄昇先生にお礼を申し上げます。ありがとうございます!

 

このお菓子はネット注文も可能です。鮮やかなページなので一見の価値あり。こまかい原材料などをチェックしてみたい人も、是非、こちらを覗いてみて下さい。

⇒【レモンケーキ

 

さぁ、今日は夏至という事で1年で最も昼が長い日です。外に出ると「夏至南風(カーチーべー)」がビュービュー吹いています。

 

日中の気温は30度を超えているので、本来は暑いはずですが、強い風のおかげで少しは涼しく感じます。

 

ただし、気温は30度を超えていますからね。水分補給だけはしっかり意識して、昼の長い1日も乗り切っていきましょう!

 

今回はこの辺で。

 

平日は毎日更新。Facebookもよろしくお願いします。

⇒【マルキヨ製菓:Facebook

mozu08

 

ブログランキング参加中です。よかったらポチッとお願いします。

 ↓

br_c_3110_1

沖縄 ブログランキングへ

商品取り扱い店舗

  • ・タウンプラザかねひで
  • ・イオン琉球㈱
  • ・リウボウストアー
  • ・㈱丸大
  • ・㈱サンエー
  • ・ユニオン
  • ・コープおきなわ
  • ・JAおきなわAコープ
  • ・野原食堂(宮古島)
  • (順位不同)

※工場でもご購入可能です。毎日製造する商品は異なりますので、事前にお問合わせください。

ご注文・お問合せはこちら 下記の電話番号・お問合せフォームからお気軽にお問合せください。 お問合せフォーム 098-878-8583

マルキヨ製菓通信販売

商品取り扱い店舗

  • タウンプラザかねひで
  • イオン琉球㈱
  • リウボウストアー
  • ㈱丸大
  • ㈱サンエー
  • ユニオン
  • コープおきなわ
  • JAおきなわAコープ
  • 野原食堂(宮古島)