スタッフブログ

黒糖くずもちを推す理由

2022年11月11日

こんにちは、マルキヨ製菓広報担当の仲宗根です。今日から11月も中旬に突入ですね。あと50日で2022年も終わりとなっちゃいます。

 

最近は天気の悪い沖縄。ここ数日はずっと雨が降ったりやんだりを繰り返しています。雨が降ったからといって気温が落ちる事は無く、最高気温27~28度となっていますよ。正直、日中は扇風機やクーラーのお世話になっています。

 

雨が降り、微妙な気温で少し倦怠感を持つ人もいるでしょう。そんな時は美味しいものを食べるに限ります。今日はマルキヨ製菓の人気商品の1つ

22_1111_01

「黒糖くずもち」を紹介します。

 

黒糖くずもち

今回紹介する「黒糖くずもち」は、小腹が空いた時にぴったりのお菓子。そして、今月のマルキヨ製菓オススメ商品となっています。

22_1111_02

商品名に黒糖とありますから黒糖が入っているのはもちろんですが、きな粉もまぶされているのはちょっと嬉しいポイント。個人的にもきな粉がかかっているお菓子はテンション上がります。

22_1111_03

開封してみました。写真を見ての通り、たっぷりときな粉がかかっています。そして、きな粉の心地よい香りが鼻腔を刺激し、とても食欲をそそられます。やはりきな粉も美味しいポイントの1つですね。

22_1111_04

そのきな粉がまぶされた肉厚の黒糖くずもちが6個入っています。

22_1111_05

そのうち3個をお皿にのせてみました。う~ん、美味しそう。肉厚のくず餅のプルプル感が伝わるでしょうか?

22_1111_07

1個を包丁で半分こにしてみました。きな粉がまぶされて分かりづらいですが、中にはちゃんと

22_1111_08

黒糖色をした餅が隠れているのです。くず餅の特徴である、みずみずしさも伝わることでしょう。

22_1111_09

爪楊枝やフォークなどをさして召し上がる事をオススメします。多少指がきな粉まみれになる事を気にしないのであれば、手でつまんで食べてもOKです。それでは、いただいてみましょう。

22_1111_10

真っ先に、きな粉の独特の甘さが口の中に広がります。そして、非常に柔らかい食感の後、黒糖の味わいが口の中に広がっていきます。

 

黒糖関連お菓子(「黒糖かすてら」とか「タンナファクルー」等)は黒糖のコクのある独特の甘みを堪能できますが、この「黒糖くずもち」は、そのコクのある甘みに加え、みずみずしさもあります。タンナファクルーでは、このみずみずしさを得られません。

22_1111_06

もともと「くず餅」は、みずみずしいお菓子ということもあり、それを黒糖味で再現しているお菓子なのです。

 

餅の食感もとても柔らかく、それを噛むことで口の中に広がる黒糖の味わいがなんとも言えない幸福感をもたらしてくれます。「美味しいものを食べて、美味しいと感じる」、これは幸せな事だなと思いますよ。

 

是非、きな粉をたっぷりとつけてお召し上がり下さい。きな粉と餅のやわからさと黒糖、これがとてもいいバランスで融合し、あなたの疲れも癒やしてくれるでしょう。というわけで、あっという間に6個入り全てを食べてしまいました。

 

冷やして食べるのもオススメ

冒頭にも言った通り、日中の沖縄はまだまだ暑いです。特に車を運転する人は車内クーラーをつけていると思います。というわけで、「黒糖くずもち」も冷やして食べると美味しいですよという話になります。

22_1111_11

こちら、冷凍庫で一晩ねかせた「黒糖くずもち」です。冷蔵庫だと、食べた時ヒンヤリするのが割と一瞬なので、冷蔵庫で冷やすより冷凍庫で冷やす事をオススメします。この状態で開封してみましょう。

22_1111_12

写真だとわかりづらいですが、なかなかカッチカチです。

22_1111_14

ブラウンのチョコみたいな感じですが、立派なくず餅です。中まで白く凍っているのがわかります。正直、このまま食べても美味しくありません。

 

冷凍庫から取り出してすぐ食べると、黒糖の甘さは抑えられ、きな粉のアクセントもいまいちパッとしません。何より固くて食べづらいです。その事は過去の実験ですでに分かっている事です。

22_1111_13

しかし、それは時間が解決してくれます。冷凍庫から取り出して15~20分放置しましょう。すると

22_1111_15

こちら、先ほどの写真と同じくず餅です。すでに自然解凍されているのがわかると思います。体積が小さい分、自然解凍されるスピードも速いのです。

22_1111_17

この状態で食べて下さい。くず餅がヒンヤリぷるぷるして、さらに黒糖の甘さもしっかり感じられます。まさにベストタイミング!

22_1111_18

何より、ヒンヤリ感が心地よいし、常温の時と比べて

22_1111_16

みずみずしさも増しているような気がします。

22_1111_19

これが30分とか40分以上自然解凍させると、また常温に近くなってしまい、ヒンヤリ感を得られません。冷凍庫で一晩ねかせ取り出した後、約20分。冷凍庫によって差はあるかもしれませんが、それぐらいがちょうどいいヒンヤリ黒糖くずもちを味わえます。

22_1111_20

そして、くず餅を入れている容器のきな粉もたっぷりかけてお召し上がり下さい。ヒンヤリ黒糖くずもち、けっこうクセになる美味しさです。

 

黒糖くずもちを推すにはワケがある

ここまで、隠れた人気商品だった「黒糖くずもち」ですが、けっこう作るのに手間がかかるため大量生産が出来ない商品でした。実は最近、新しい機械を購入しまして、この商品が大量に生産できるようになりました。

22_1111_01

というわけで、「小腹が空いた時にちょうどいい」この「黒糖くずもち」を、マルキヨ製菓としては推しているわけです。沖縄の人は黒糖好きが多いですから、是非、こちらのお菓子もご賞味ください。

22_1111_14

冷凍庫で冷やした後

22_1111_15

約20分自然解凍して食べるのもオススメ。ヒンヤリ感とプルプル感で演出される黒糖味がとっても美味しいですよ。是非、お試し下さい!

 

11月は新商品開発にも取り組んでいるマルキヨ製菓。美味しいお菓子を1人でも多くの人に届けられれば幸いです。そのためにも日々、誠実に頑張っていきたいと思います!

 

今回はこの辺で。

 

平日は毎日更新。Facebookもよろしくお願いします。

⇒【マルキヨ製菓:Facebook

mozu08

 

ブログランキング参加中です。よかったらポチッとお願いします。

 ↓

br_c_3110_1

沖縄 ブログランキングへ

商品取り扱い店舗

  • ・タウンプラザかねひで
  • ・イオン琉球㈱
  • ・リウボウストアー
  • ・㈱丸大
  • ・㈱サンエー
  • ・ユニオン
  • ・コープおきなわ
  • ・JAおきなわAコープ
  • ・野原食堂(宮古島)
  • (順位不同)

※工場でもご購入可能です。毎日製造する商品は異なりますので、事前にお問合わせください。

ご注文・お問合せはこちら 下記の電話番号・お問合せフォームからお気軽にお問合せください。 お問合せフォーム 098-878-8583

マルキヨ製菓通信販売

商品取り扱い店舗

  • タウンプラザかねひで
  • イオン琉球㈱
  • リウボウストアー
  • ㈱丸大
  • ㈱サンエー
  • ユニオン
  • コープおきなわ
  • JAおきなわAコープ
  • 野原食堂(宮古島)