スタッフブログ

餡なし餅4種

2022年09月23日

22_0923_23

こんにちは、マルキヨ製菓広報担当の仲宗根です。ここ数日は実にいい天気が続いており、どこかドライブでもしたくなる気持ちになります。今日は9月23日で秋分の日。マルキヨ製菓は祝祭日は関係なく、今日も朝からお菓子作りに精を出しています。

 

秋分の日は秋彼岸の中日(なかび)にあたります。9月23日を中心に前後3日ずつが、秋彼岸の期間。中日にあたる今日が秋彼岸のメインの日となります。ご先祖様に手を合わせ、近況を報告し、お供え物をしましょう。

 

今日はお彼岸のメインの日という事で、お供えお菓子の代表であるお餅を紹介したいと思います。旧盆の時には、中にあんこがたっぷり入ったお餅を紹介したので、今回は

22_0923_01

マルキヨ製菓のお餅の中でも、中に餡(あん)が入っていないものを4つ紹介したいと思います!

 

砂糖なし白もち

トップバッターはこちら

22_0923_02

「砂糖なし白もち」です。個人的には、これまで最も仏壇にお供えされたお菓子は「白もち」だと思っています。かつてお餅は高級なものだったため、故人に対して餅を準備する事は「あなたのため、特別なものを用意した」という事になるのです。

 

それが故人に対する「おもてなしの気持ち」と言いますか、「亡くなってもあなたの事を思っています」という気持ちの表れになるのです。

22_0923_07

そんな「砂糖なし白もち」は1個あたり190kcalとなっています。それでは、さっそく開封です。

22_0923_09

う~ん、シンプルな白餅、実に美味しそうです。砂糖入りではないため、鼻を近づけても特に甘い香りなどはしませんが、しいていうなら「あ、餅の香りだ」という感じはします。あんこは入っていないので

22_0923_19

包丁で2つに分けてもご覧の通り。あんこ好きには物足りないかもしれませんが、ご先祖様を偲ぶ行事でお供えする定番といえば、間違いなく「白もち」です。それでは、いただきます。

 

昔は甘くないお餅が苦手だった私ですが、最近はこのシンプルな白餅の味も美味しいと思えるようになっています。クセのない味で柔らかく、非常に食べやすい。甘さはなくても、十分美味しいと思えるお餅です。

22_0923_10

「餅屋の実力を知りたければ、白餅を食べろ」と言われるそうです。マルキヨ製菓のお餅は生地は柔らかくて噛み切りやすく、シンプルな味わいも美味しいと個人的に評価しますが、みなさんはどうでしょう?

 

砂糖入白もち

次に紹介するのは同じ白餅ですが、砂糖の入っている

22_0923_03

「砂糖入白もち」です。先ほど「砂糖無し白もち」も美味しいと思えるようになってきたと言いましたが、今でも「砂糖入白もち」の方が個人的には好きですね。

22_0923_06

砂糖入ゆえ、砂糖無しに比べるとカロリーは高く、1個あたり238kcalとなっています。

22_0923_11

さっそく開封。正直、見た目は「砂糖無し白もち」とは変わりませんが、砂糖入なので少しばかり甘い香りがします。

22_0923_20

中にあんこは入っていないので、包丁で2つに分けても「砂糖無し白もち」と見た目は変わりません。それでは、いただいてみましょう。

 

生地は噛み切りやすく、ノドに詰まらせる危険性を軽減させていますが、餅は餅なので、ノドに詰まらせないようゆっくりと少しずつ食べましょう。柔らかい生地を噛むと甘さが口の中に広がり、それがとっても美味しいお餅です。

22_0923_12

シンプルな甘い味わいなので、お子さんも喜んで食べると思います。ご先祖様が甘いもの好きなら、このお餅はオススメですよ。このお彼岸の期間中は是非、「砂糖なし白もち」や「砂糖入白もち」の「白餅」をお供えして欲しいですね。

 

「砂糖なし白もち」と「砂糖入白もち」、ペロリと食べたところで3つめのお餅にいきましょう。

 

黒糖もち

次に紹介する

22_0923_04

「黒糖もち」は商品名の通り、黒糖が原材料に含まれている黒糖味のお餅です。沖縄の人は黒糖を好んで口にする人が多く、この「黒糖もち」もけっこう人気なんですよ。

22_0923_08

1個あたり231kcal。

22_0923_13

開封後には、黒糖の香りが漂ってきますよ。この香りで食欲をそそられる人も多いでしょう。

22_0923_21

中までしっかり、黒糖色に染められていますね。それでは、さっそくいただきます。こちらも生地は噛み切りやすく、噛むと口の中に広がるのは黒糖の甘さ。

 

砂糖入の甘さとは違い、黒糖独特のコクのある甘みが実に美味しい。黒糖好きの沖縄の人も満足いただける味だと思います。固形の固い黒糖を食べる方も多いと思いますが、お餅のように柔らかい生地で味わう黒糖味も美味しいですよ。

22_0923_14

餅を噛んでいる間ずっと、美味しい黒糖味が餅からしみ出してきて、ずっとその心地よい甘さを味わっていたいと思えるほどです。

 

ご先祖様が生前、黒糖をよく口にしていたというなら、この「黒糖もち」も是非、お供え下さい。グソーにいるご先祖様を満足させること間違いなしです。

 

今日だけですでに3個のお餅を食べましたが、最後にもう1つ紹介しますよ。

 

トーナチンもち

最後に紹介するのはこちら

22_0923_05

「トーナチンもち」です。手前3つで紹介した餅は、沖縄県内各スーパーで販売していますが、この「トーナチンもち」は一部店舗での販売となっています。「トーナチン」という言葉、耳馴染みがないかもしれませんので簡単に説明しましょう。

 

本土では「タカキビ(高黍)」とも呼ばれる穀物の事で、その正体はイネ科の植物「モロコシ」です。この「タカキビ」を沖縄の言葉で「トーナチン」というのです。日本では聞き慣れないという方も多いかもしれませんが、世界ではメジャーな穀物なのです。

22_0923_15

色的には「黒糖もち」と似ていますが、味は全然違います。「黒糖もち」と比べると、その色も少し明るめです。見た目の紹介を終えたところで、いただきます。

22_0923_22

基本的に甘いお餅ですが、味の説明が難しい。しいていうなら黒糖に近い気もしますが、黒糖ほどコクがあって深い味わいではないです。スッキリしたシンプルな甘さで、そういう意味で「黒糖もち」とは対照的な美味しさと言えるでしょう。

22_0923_16

ハマる人はハマりそうな味なので、皆さんにも是非「トーナチンもち」を食べてもらい、「どんな味なのか?」「美味しく感じるのか?」などを質問してみたいですね。

22_0923_17

というわけで、今回は「餡なし餅」4種類を紹介しました。

22_0923_18

「あんこ」が無くても十分美味しいお餅たちですので、お彼岸などの行事用としてだけでなく

22_0923_24

3時のおやつとしても購入していただけたらと思います。また、お餅ですので食べる際はノドに詰まらせる事がないよう、ゆっくり噛んで少しずつお召し上がり下さい。

 

190+238+231+261=920。午前だけで920kcalのお餅を食べてしまいました。食べ過ぎでお腹の調子が心配ですが、午後の仕事も頑張りたいと思います!

 

今回はこの辺で。

 

平日は毎日更新。Facebookもよろしくお願いします。

⇒【マルキヨ製菓:Facebook

mozu08

 

ブログランキング参加中です。よかったらポチッとお願いします。

 ↓

br_c_3110_1

沖縄 ブログランキングへ

商品取り扱い店舗

  • ・タウンプラザかねひで
  • ・イオン琉球㈱
  • ・リウボウストアー
  • ・㈱丸大
  • ・㈱サンエー
  • ・ユニオン
  • ・コープおきなわ
  • ・JAおきなわAコープ
  • ・野原食堂(宮古島)
  • (順位不同)

※工場でもご購入可能です。毎日製造する商品は異なりますので、事前にお問合わせください。

ご注文・お問合せはこちら 下記の電話番号・お問合せフォームからお気軽にお問合せください。 お問合せフォーム 098-878-8583

マルキヨ製菓通信販売

最新の記事

商品取り扱い店舗

  • タウンプラザかねひで
  • イオン琉球㈱
  • リウボウストアー
  • ㈱丸大
  • ㈱サンエー
  • ユニオン
  • コープおきなわ
  • JAおきなわAコープ
  • 野原食堂(宮古島)