スタッフブログ

ムーチー紹介

2021年01月19日

21_0119_23

こんにちは、マルキヨ製菓広報担当の仲宗根です。今朝の那覇は12度と、なかなかの冷え込み。「ムーチービーサ、きそうだな」と思いましたが、明日のムーチーの日はかなり気温が上がる見込みです。

 

そう、明日1月20日(水)は旧暦の12月8日であり、沖縄では「ムーチー」という行事の日になっています。

 

今回のブログではもちろん、マルキヨ製菓のほこる

21_0119_01美味しいムーチー2021年バージョンを紹介していきますよ! まずは、これまでのムーチー関連記事を振り返ってから。

 

バックナンバー

 

第1回では、ムーチーにまつわる伝説を紹介しました。鬼と化した兄を、妹が退治するという話です。

⇒【ムーチー伝説

 

この伝説に登場する「妹が鬼退治をした場所」は、首里城のすぐ近くにあります。パワースポットにもなっているこの場所への行き方は、こちらをチェック!

⇒【首里城近くにあるパワースポット

 

第2回では、琉球国王が旧暦12月8日にムーチーを食べるよう奨励した事や、実はこの旧暦12月8日は人にとっての「事納め」、神様にとっての「事始め」というお話をしました。

⇒【旧暦12月8日

 

第3回は「鬼」について。もともと「鬼」とは「荒ぶる神」のことでした。

⇒【鬼は神

 

是非、これらの内容もチェックして下さい。さぁ

21_0119_08

2021年バージョンのムーチー、紹介しますよ!

 

白ムーチー(砂糖無し)

 

最初に紹介するのはこちら

21_0119_02「白ムーチー(砂糖無し)」です。特に

21_0119_03砂糖の入ってない餅は、行事用としてよくお供えされます。個人的には砂糖入りの甘い味付けの方が好みですが、「餅は砂糖の入っていない白餅だ」という方も多いですね。

21_0119_11

開封直後のカーサの香りがすごい。カーサとは月桃の葉っぱの事で、ムーチーはこの香りの良いカーサで包むのが伝統です。

21_0119_12ムーチーにつきものの「カーサに餅がくっつく問題」ですが、マルキヨ製菓のムーチーは、ゆっくりカーサを引っ張ると綺麗にはがせます。それでも、くっつきが気になる方は

21_0119_13箸などでそぎ落とすようにするといいでしょう。片手に箸、片手にカメラで手ぶれがひどいですが

21_0119_14

このように綺麗にはがせますよ。一口食べてみますと、砂糖は入っていないので「まさにお餅」という味。個人的には味がついている方がいいので、オーブンで5分ほど、餅が膨らみ、ちょっと焦げ目がつくまで温め

21_0119_15醤油でなく蜂蜜をかけて食べるのが好きです。

21_0119_15b

餅は醤油という方も多いと思いますが、自分は蜂蜜が好きなのです。けっこう美味しいですよ。お好みに合わせて、好きなものをかけるといいでしょう。

 

ちなみにカーサごとオーブンに入れると、カーサが焦げてすごく焦げ臭いニオイが立ちこめますので注意して下さい。オーブンに入れるときは、カーサを全てはがしてからにしましょう。

 

そのまま食べてもよし、オーブンで焼いて食べてもよしの白ムーチーでした。

 

黒糖ムーチー

 

次に紹介するのは

21_0119_04「黒糖ムーチー」です。この「黒糖ムーチー」が、マルキヨ製菓のムーチーの中では売り上げナンバー1。

21_0119_05黒糖が好きな自分にとっても大好きなムーチーで、これを食べない年はありません。

21_0119_10開封すると、カーサの心地良い香りだけでなく、黒糖の香りも漂ってきます。お互い邪魔する事なく、美味しそうな香りを演出していますよ。

21_0119_16こちらは白ムーチーに比べて、カーサをはがしやすくなっています。カーサの中央の太い芯を外側に折り曲げるようにゆっくりとはがしていけば

21_0119_17このように道具も使わず綺麗にはがせます。また、食べる時も太い芯をムーチーの下側に曲げるように

21_0119_18このようにして、ムーチーがカーサから顔を出すようにしてきた所を食べると、手を汚さずに、道具も使わずに綺麗に食べる事が出来ます。この状態でムーチーが縦になるようにして放っておくと、自分の重みでカーサからはがれたりもしますよ。

 

というわけで、いただきます。美味しい! マルキヨ製菓の黒糖系の商品は全て人気ありますからね。黒糖かすてらはマルキヨ製菓で1番売れている商品だし、黒糖の「さぁーたーあんだぎー」や「黒糖もち」も人気商品です。

21_0119_18bこの黒糖ムーチーもやみつきになる黒糖の甘さが、非常に美味しい。3個ぐらい一気に食べられるほどです。噛めば噛む程、黒糖のコクのある甘さが口の中に広がり、その美味しさで幸せを感じます。

 

マルキヨ製菓で毎年売り上げナンバー1の黒糖ムーチー、是非、皆さんもご賞味下さい。

 

紅芋ムーチー

 

次は個人的に1番好きな

21_0119_06紅芋ムーチーを紹介します。毎年3個から5個を1人で食べているのが

21_0119_07この紅芋ムーチー。これを食べなかった年はありません。

21_0119_19こちら紅芋ムーチーもゆっくりカーサをはがせば、手を汚すこともなく、道具を使う事もなく

21_0119_20このように、綺麗にカーサをはがせます。鮮やかな紅芋ムーチーが出てきました。マルキヨ製菓の紅芋系商品も人気が高いですからね。「紅芋しっとりまんじゅう」はスタッフが選ぶマルキヨ製菓お菓子総選挙で1位も獲得しています。

21_0119_21そんなマルキヨ製菓の紅芋系商品の1つ、紅芋ムーチーがマズいわけがありません。それではいただきます。うん、しっかりと紅芋の甘さが餅の中に染みこんでいて、こちらも噛めば噛む程、紅芋のさわやかな甘さが口の中に広がります。

 

黒糖ムーチーがコクのある甘みなら、紅芋ムーチーはさわやかな甘みと、同じ甘いにしても個性があります。黒糖ムーチーについで、マルキヨ製菓のムーチーの中では売り上げ2位。しかし、個人的には1番好きなムーチーです。

 

ちなみにマルキヨ製菓スタッフの中では、この紅芋ムーチーの方が黒糖ムーチーよりも人気です。年に1回しか食べられないのがもったいないほどの味ですので、この機会に是非、皆さんもご賞味下さい。

 

お値段と賞味期限

 

今回紹介した

21_0119_013種類のムーチーですが、

21_0119_02

21_0119_04

白ムーチー(砂糖無し)&黒糖ムーチーは税込432円(税抜400円)

21_0119_06

紅芋ムーチーは税込463円(税抜429円)となっています。賞味期限は製造から4日ですが、ラベルに書かれている日付をチェックして下さい。保存の際は高温多湿の場所、直射日光の当たる場所を避けて下さい。開封後は賞味期限によらず、お早めにお召し上がり下さい。

21_0119_22

お餅ですので、食べる際はノドに詰まらせないように十分注意して下さい。

 

ムーチーは明日ですが、私はすでに9個ものムーチーを食べています。おそらく今年は15個ぐらい食べるかなと思います。もうすぐ検診日なのに体重が…

 

ムーチーが終わったら、今度こそダイエットを頑張りたいと思います。笑 コロナの影響がまだまだ続く世の中ですから、今年はたくさんのムーチーを食べて無病息災を祈りましょう!

 

今回はこの辺で。

 

平日は毎日更新。Facebookもよろしくお願いします。

⇒【マルキヨ製菓:Facebook

mozu08

 

ブログランキング参加中です。よかったらポチッとお願いします。

 ↓

br_c_3110_1

沖縄 ブログランキングへ

商品取り扱い店舗

  • ・タウンプラザかねひで
  • ・イオン琉球㈱
  • ・リウボウストアー
  • ・㈱丸大
  • ・㈱サンエー
  • ・ユニオン
  • ・コープおきなわ
  • ・JAおきなわAコープ
  • ・野原食堂(宮古島)
  • (順位不同)

※工場でもご購入可能です。毎日製造する商品は異なりますので、事前にお問合わせください。

ご注文・お問合せはこちら 下記の電話番号・お問合せフォームからお気軽にお問合せください。 お問合せフォーム 098-878-8583

マルキヨ製菓通信販売

商品取り扱い店舗

  • タウンプラザかねひで
  • イオン琉球㈱
  • リウボウストアー
  • ㈱丸大
  • ㈱サンエー
  • ユニオン
  • コープおきなわ
  • JAおきなわAコープ
  • 野原食堂(宮古島)