スタッフブログ

うまい! 安い! がっつり! チョコロール!

2020年11月23日

20_1123_06

こんにちは、マルキヨ製菓広報担当の仲宗根です。今日は勤労感謝の日ですね。マルキヨ製菓は今日も朝から、スタッフ一同お菓子作りを頑張っていますよ。

 

11月は特に大きな行事がないという事で、行事用ではないお菓子を中心に紹介しています。特に前回は

20_1119_05アップルパイのホール、さらにその前は

20_1116_05た~むパイのホールと、がっつり系のお菓子を紹介してきました。今回もその流れをくんで、マルキヨ製菓のほこる「がっつり系お菓子」

20_1123_01チョコロールを紹介したいと思います!

 

チョコロール

 

実は今年6月のブログ記事にて

20_0608_05ロールケーキ2個入を紹介しています。これは白のロールケーキと、黒のチョコロールが入って税込101円(税抜94円)というリーズナブル価格のお菓子でした。

 

今回紹介するチョコロール(5個入)は、一気にボリューム感がアップしますよ。というわけで、がっつり系お菓子の第3段

20_1123_02チョコロールを紹介したいと思います。外の包みを取っただけで、ほんのりココアの香りが漂い、食欲をそそられます。

20_1123_03見て下さい。「がっつり系お菓子」に嘘偽りなしです。TVのリモコンよりも長いだけでなく

20_1123_04見ての通り、高さも幅もチョコロールの勝ち! これだけでも、食べ応えがある事は伝わるでしょう。

20_1123_05開封すると、一気にチョコの甘い香りが室内に広がります。最初から5個に切り分けられているのも嬉しいですよね。こちらとしては包丁も必要ないし、食べるだけですから。

20_1123_061個だけでも存在感がありますね。

20_1123_07そして、正面から見た時の見事な渦巻き。この外観だけでも、職人さんの丁寧な仕事ぶりが伝わってきます。

20_1123_09包丁で半分こしてみましたが、綺麗な断面図です。スポンジの層とクリームの層がはっきりしているのは、これまた職人さんの丁寧な仕事ゆえです。もう我慢できません。いただきます!

20_1123_08まず、生地がフワッフワで、口の中でやさしくとけるような感じさえあります。チョコ味がしっかり染みこんでいる生地は、中のバタークリームと融合し、お互いのいい所だけを取ったかのように、口の中に美味しさが広がっていきます。

20_1123_10バタークリームだけだとすごく濃厚すぎるのですが、フワフワ生地がちょうどいいあんばいで包み込んでくれ、1番いいバランスで美味しく召し上がれます。1個だけでもボリュームあるのに、また次の1個へ手が伸びるほど美味しいです!

20_1123_11次に、レンジで15秒温めてみました。見ての通り、中のバタークリームがとけて、外にあふれ出しています。手が汚れないよう、今回はフォークでいただきたいと思います。

20_1123_12生地もかなり柔らかくなっていて、フォークをのせただけでも少しつぶれるほど。それでは食べてみましょう。思わず「ん~ 美味い!」とうなってしまいました。生地がかなり柔らかくなり、フォークがスッと入って行きました。

 

中のバタークリームはとけて白から透明に。とけた分、生地の隅々までバタークリームが染みこんで、常温よりもクリームの味わいの広がり方が1つ上のレベルになっています。

 

少しアチコーコーになった生地と、温かくなったクリームとの相性もグッドで、十分美味しく召し上がれます。

 

現時点で常温で2個、アチコーコーで1個、合計3個のチョコロールを食した自分。このままだと一気に全部食べてしまい、健康診断の時、また先生に怒られてしまいます。なので、4個目と5個目は翌日にとっておきたいとます。

 

冷凍庫で冷やしても美味しい!

 

実は経験上、このお菓子を冷やすと美味しくなる事を知っています。というわけで

20_1123_13こちらは冷蔵庫で一晩冷やしたものです。

20_1123_14見た目には特に変化ありません。それでは、食べてみましょう。表面が少し冷えているかなという程度で、中のバタークリームはさほど冷たくはなっていません。冷蔵庫で一晩寝かせても、特に大きな変化はありませんでした。

 

実はこれは想定内。過去の経験より、冷蔵庫で冷やした程度では、このお菓子に特別な変化がない事はわかっていました。ここからが本番です! 実はこのチョコロール、冷蔵庫でなく

20_1123_15冷凍庫で一晩冷やすと、美味しくなるんです!(経験上)

20_1123_16見た目は正直変化はりませんが、表面はかなり冷たいです。それでは、食べてみましょう。外の生地はカッチカチではなく、弾力があります。そして、フォークを上から真下にさしても、貫通できません。

 

しかし、食べてみると生地はさほど固くなくて、不思議な感じです。そう、口に入れると生地は固いどころか、普通にやわらかいのです。

 

そしてバタークリームですが、最初は抵抗があって固いかなと思うのですが、すぐにそれが口の中でとけて、バターのコクのある美味しい味わいが口に広がります。

 

このバタークリームがとける感覚が、常温では体験できないもので、溶けて口に広がる新感覚の美味しさがあります。

 

た~むパイやアップルパイは温めた方が美味しいですが、このチョコロールは冷やす、特に冷凍庫で冷やすと美味しく頂けますので、機会があれば是非、試してみて下さい。

 

お値段と賞味期限

 

今回紹介したマルキヨ製菓の

20_1123_05チョコロールはこのボリューム感で、税込378円(税抜350円)とお買い得商品となっています。賞味期限は製造から8日ですが、ラベルに書かれている日付をご確認下さい。開封後は賞味期限によらず、お早めにお召し上がり下さい。

 

保存の際は、直射日光の当たる場所・高温多湿の場所を避けて下さい。冷蔵庫で保存するのも問題ありません。がっつり系お菓子です。食欲の秋だからといって一気に食べ、体重が増えても責任は持ちません。あしからず。

 

今日は朝から曇り空の微妙な天気ですが、昨日はすごく暑かったです。特にお昼は、真夏かと思うほどの暑さ。まだまだクーラーのお世話になっています。

 

祝日の月曜日ですが、マルキヨ製菓は朝からお菓子作りに精を出しています。11月は行事がありませんので、是非、平常のマルキヨ製菓のお菓子もチェックして下さい。

 

今日は勤労感謝の日。みなさんに美味しいお菓子を食べてもらえる仕事に感謝しながら、一生懸命頑張りたいと思います。

 

今回はこの辺で。

 

平日は毎日更新。Facebookもよろしくお願いします。

⇒【マルキヨ製菓:Facebook

mozu08

 

ブログランキング参加中です。よかったらポチッとお願いします。

 ↓

br_c_3110_1

沖縄 ブログランキングへ

商品取り扱い店舗

  • ・タウンプラザかねひで
  • ・イオン琉球㈱
  • ・リウボウストアー
  • ・㈱丸大
  • ・㈱サンエー
  • ・ユニオン
  • ・コープおきなわ
  • ・JAおきなわAコープ
  • ・野原食堂(宮古島)
  • (順位不同)

※工場でもご購入可能です。毎日製造する商品は異なりますので、事前にお問合わせください。

ご注文・お問合せはこちら 下記の電話番号・お問合せフォームからお気軽にお問合せください。 お問合せフォーム 098-878-8583

マルキヨ製菓通信販売

最新の記事

商品取り扱い店舗

  • タウンプラザかねひで
  • イオン琉球㈱
  • リウボウストアー
  • ㈱丸大
  • ㈱サンエー
  • ユニオン
  • コープおきなわ
  • JAおきなわAコープ
  • 野原食堂(宮古島)