スタッフブログ

フルーツたっぷりのクリスマスケーキを作ってみた その2

2019年12月23日

9122320
こんにちは。マルキヨ製菓広報担当の仲宗根です。いよいよ明日はクリスマスイブ、そして明後日はクリスマスですね。我が家の近くにも、綺麗なイルミネーションを飾り付けている家が数軒あり、帰宅時の目を楽しませてくれます。
 
現実的な私は、つい「電気代、大丈夫かな?」といらぬ心配をしてしまいます。さて、前回のブログでは、マルキヨ製菓のチーズスフレを使い

9121724フルーツ盛りだくさんで、オリジナルのクリスマスケーキを作ってみました。材料費はおよそ550円という安さですが、味は抜群に美味しかったです!
 
ただ、1つ心残りがありました。それは使いたかった「苺」を使わなかった事。スーパーで1パック698円で売っていましたが、高くてかなり迷ったんですよね。
 

台風の影響で苺不足

 
今年は台風被害の影響で、苺が不足しているそうです。それが値上がりにつながっているのでしょう。クリスマスケーキに苺を使用するのは定番ですが、全国的にも苺の出荷状況は厳しいようです。
 
実は先週の金曜日、いつものようにスーパーで夕飯の食材を悩んでいたら、苺が特売で598円で売られていました! それでも高い方ですが、迷った末に購入。貴重な苺とチーズスフレを使って、オリジナルのクリスマスケーキ作りに挑戦しようと誓いました。
 

クリスマスケーキを作ってみた その2

 
前回と違うフルーツを使って、クリスマスケーキを作ります。前回は、バナナとみかんでしたが、今回は

9122301パイナップルと苺です! すでに苺を購入した時から、構想は練られていますので、早速いきます!

9122302まずは、マルキヨ製菓のチーズスフレ(税抜350円)がスポンジ部分になります。ちなみに、このまま食べても十分美味しいお菓子です。

9122303開封直後のチーズの香りが凄いんですが、ここは我慢して

9122304チーズスフレを半分こ。ここで登場するのは

9122305パイナップルの缶詰です。

9122306今回は8枚のスライスパイナップルのうち、2枚を使用します。

9122307このように1枚を6等分し

9122308下のスポンジにのせます。1個だと足りないので

91223091.5個分をのせ、残りは表面へのトッピングに使います。前回はバナナをはさんで、チョコホイップもかけましたが、今回はパイナップルのみ。もちろん、それなりの理由があります。
 
個人的に沖縄のお土産お菓子で1番美味しいと思っているのが、パインカステラ。カステラのスポンジ部分にも表面にもパインの果肉があり、パイン味が全体に染み込んでいる美味しいお菓子です。
 
パイナップルオンリーでも、十分にスポンジ部分を美味しく出来る実力の持ち主ですから、

9122310パイナップル以外は中に入れず、フタをします。

9122311そのまま食べても美味しそうですが、表面のトッピングに移行します。お次は

9122312大粒8個で598円の苺が登場です。今回はこの中から2個使う予定です。

9122313見てください、このみずみずしさ。

9122314半分こしても、十分その新鮮さが伝わってきますね。1個の苺は

9122315このようにスライスしておきます。

9122316チーズスフレの表面にホワイトホイップをかけ
9122317
スライスした苺と、先ほどのパイナップルをトッピング。苺と練乳の相性の良さは周知の事実ですから、ホイップクリームと苺も合うのは当然です。ここで前回同様、映えを狙って

9122318秘密兵器のキウイも投入します。4分の1程度を小さくカットし、

9122319盛り付けていきます。

9122320パインとキウイの酸味は気になりますが、前回、みかんとキウイの酸味をうまくチーズ味が中和してくれたので、今回もきっと大丈夫でしょう。

9122321冷蔵庫にしばらく寝かせて、少し冷やします。その間に、中のパインの汁がスポンジにしみこんでくれる・・・ という計算ですが、実際どうなるかは今のところわかりません。
 

実食

 
冷蔵庫に2時間冷やしたのがこちら。

9122322うん、悪くない。崩れないように包丁を入れ半分こ。
9122323
しっかりパイナップルがサンドされています。これなら、パイナップルの甘い味もスポンジにしみこんでいるでしょう。これに

9122324バニラアイスをワンスクープと、みずみずしいイチゴを1個まるまる添えれば、グランメゾン沖縄(架空の店)のデザートとしてもいけそうです。それでは、いただきます。
 
お! パイナップルがきてますね~。ちゃんとチーズスフレのスポンジとマッチしつつも、しっかりパインの甘さが感じられます。今度パイナップル使って、何か新商品作りたいと思えるほど。
 
そして、表面の苺・パイン・キウイも、ホイップクリームと合わせて十分美味しい。特に酸味が強すぎる事もなく、ちゃんとチーズ味と融合し、美味しい味わいとなっています。
 
他のスタッフに試食してもらいましたが、「美味しい!」と言ってくれましたよ。ケーキだけでも十分美味しいですが、みずみずしい苺とバニラアイスを一緒に食べたら、より幸福感を得られますね。
 
これなら、グランメゾン沖縄(架空の店)でも、十分三つ星を狙えます。笑
 

今回のクリスマスケーキのお値段は?

 
今回のクリスマスケーキ

9122322お値段、いくらだったのか計算してみましょう。

9122302マルキヨ製菓のチーズスフレは350円。

9122305パイナップルの缶詰は98円ですが、8枚スライスのうち2枚を使ったので、4分の1の25円で計算します。

9122312そして、今回もっとも高値の苺は8個で598円。うち、2個を使ったので4分の1の150円で計算。

9122316デザートホイップは245円。こちらは約5分の1ぐらい使ったと思うので、49円で計算します。

9122318そしてキウイ128円は、約4分の1を使ったので、32円で計算。

9122324バニラアイスもキウイ同様128円で、およそ5分の1を使ったという事で26円で計算します。
 
350+25+150+49+32+26=632
 
これに消費税を入れると682円のクリスマスケーキとなりました。前回の546円と比べると、136円も高くなっていますが、それは品薄で高価な苺を使ったから。多少、高めでしたが、美味しかったので十分納得できる金額です。
 

昨日は夏日

 
昨日の日曜日は、かなり暑かったですね。最高気温25度の夏日でしたから、暑いのも無理はありません。週間天気予報では、クリスマス当日は最高気温24度、翌日は25度となっています。
 
今日は少し気温が下がっていますが、ひょっとしたら大晦日や正月も夏日になる可能性はありますね。暑くても寒くても、この1週間はものすごく忙しいマルキヨ製菓です。
 
今週のうちに、正月用菓子である「ナントゥ餅」と「紅白巻餅」を、来週にはムーチーを、合わせて7万個以上も用意します。
 
今年の仕事納めが大晦日のマルキヨ製菓は、年内いっぱいいっぱい、気合いを入れてお菓子を作り続けますよ。
 
今回はこの辺で。

 

平日は毎日更新。Facebookもよろしくお願いします。

⇒【マルキヨ製菓:Facebook

mozu08

 

ブログランキング参加中です。よかったらポチッとお願いします。

 ↓

br_c_3110_1

沖縄 ブログランキングへ

商品取り扱い店舗

  • ・タウンプラザかねひで
  • ・イオン琉球㈱
  • ・リウボウストアー
  • ・㈱丸大
  • ・㈱サンエー
  • ・ユニオン
  • ・コープおきなわ
  • ・JAおきなわAコープ
  • ・野原食堂(宮古島)
  • (順位不同)

※工場でもご購入可能です。毎日製造する商品は異なりますので、事前にお問合わせください。

ご注文・お問合せはこちら 下記の電話番号・お問合せフォームからお気軽にお問合せください。 お問合せフォーム 098-878-8583

関連記事

マルキヨ製菓通信販売

商品取り扱い店舗

  • タウンプラザかねひで
  • イオン琉球㈱
  • リウボウストアー
  • ㈱丸大
  • ㈱サンエー
  • ユニオン
  • コープおきなわ
  • JAおきなわAコープ
  • 野原食堂(宮古島)