スタッフブログ

チーズまんじゅう

2022年09月30日

22_0930_07

こんにちは、マルキヨ製菓広報担当の仲宗根です。今日で9月が終わりますね。朝から太陽の光がまぶしくて、空を見上げると青空が広がり、大きな雲がいたるところに見えます。まだまだ夏の空といった感じです。

 

10月に入ってもクーラーは欠かせないであろう沖縄。最高気温も31度で、熱中症指数も「厳重警戒」レベル。水分をこまめに取ることを意識しましょう。暑さに負けず、頑張って仕事をこなしていきたいと思います。

 

秋らしさはまだこない沖縄ですが、秋といえば食欲の秋。今回のブログでは、私が大好きな

22_0930_01

こちらのお菓子を紹介したいと思います。

 

チーズまんじゅう

皆さんは「時々、無性に食べたくなるお菓子」というのはありますか? 自分はいろいろありすぎますが、今回はこちら

22_0930_02

「チーズまんじゅう」が無性に食べたくなったので、ブログでも紹介していこうと思います。他の饅頭に比べると小粒な商品でありますが、そこはしっかりと他でカバーしています。

22_0930_03

開封、少し鼻を近づけてみて下さい。まだ食べていないのにハッキリとわかる「濃厚なチーズ」の香りが漂ってきますよ。この食欲をそそるチーズの香りで胃袋をわしづかみにされちゃいます。

22_0930_04

そしてほんのりきつね色の生地で、見た目も楽しませてくれます。

22_0930_09

半分こすると、このような感じになります。中に入っているのが、いわゆる「チーズあん」でして、これが絶品なんですよ。それでは、いただきます。

22_0930_05

柔らかめの生地の直後にやってくるチーズあん。これが濃厚なチーズの味わいで、とっても美味しいです。生地と合わせると全体的に「しっとり濃厚」なので、食べるのに少し時間がかかるでしょう。

22_0930_10

その時間がとても幸せであり、食べた後もしばらくはチーズ味が口の中に残るため、「美味しいものを食べた」という満足感・幸せな時間はさらに長く続くことでしょう。

 

非常に濃厚な味わいなので、通常の饅頭サイズのあんの量となると、濃厚すぎて少し抵抗を感じるかもしれません。乳製品のチーズですから、多すぎずこれくらいの量がちょうどいいかなと思います。

 

今、「多すぎず」と言ったばかりですが、私が今回食べる「チーズまんじゅう」は1個だけではありません。乳製品を食べ過ぎるとお腹にきてしまう私ですが、2~3個なら問題ないので、さらなる「チーズまんじゅう」を紹介します。

 

チーまんをレンチン

マルキヨ製菓スタッフの間では「チーズまんじゅう」を略して「チーまん」と呼んでいます。濃厚チーズあんが特徴のチーまんですが、温めて食べるとこのチーズ味がさらに濃厚になります。

22_0930_11

こちら、レンジで15秒温めた「ホットチーまん」になります。表面の生地はアチコーコーですが、素手で触れないほどではないのでご安心を。

22_0930_12

常温の時と比べると全体的に柔らかい。特に中のチーズあんは、包丁を入れるとすぐにボロっとなるほどでした。

22_0930_13

なので、中のチーズは少し崩れてはいます。それでは、アチコーコーの「ホットチーまん」をいただきます。やはり、このチーズあんがさらに美味しくなっています。

22_0930_14

食感が肉じゃがのじゃがいものようなホクホク感で、アチコーコーのチーズあんはチーズ味がさらに濃厚になっています。私はこの「ホットチーまん」がとても大好きで、チーズまんじゅうを食べるときは必ずこの食べ方をします。

 

レンジで15秒チンするだけという簡単ひと手間なので、皆さんにも是非、この食べ方を試して欲しいですね。ホットチーまん、本当に美味しいですよ。

 

チーまんを冷凍

明日から10月の沖縄ですが、日中はまだまだ30度を超える暑さ。買い物などで5分も外を歩けば、普通に汗がにじんできます。そんな沖縄なので、チーズまんじゅうを冷やして食べるのもオススメ出来ます。

22_0930_15

こちらが、冷凍庫で一晩ねかせたチーズまんじゅうです。「冷蔵庫」でなく「冷凍庫」であるのがポイント。

 

過去、冷蔵庫と冷凍庫でそれぞれ冷やしたチーズまんじゅうを食べ比べしましたが、冷蔵庫より冷凍庫の方が美味しかったので、皆さんにも「冷蔵庫で冷やす」よりは「冷凍庫で冷やす」方をオススメしますよ。

22_0930_16

表面はカッチカチです。温めた時は全体的に柔らかくなりますが、さすがに冷凍庫で冷やすと固くなりますね。「固くて食べられないのでは?」という心配は無用です。

22_0930_18

包丁を入れるのもかなり抵抗ありましたが、それでも経験上は問題ありません。アチコーコーの時は、中のチーズあんがボロボロと崩れやすかったですが、冷凍庫で冷やした後はそんな事もなく

22_0930_19

チーズあんの美しい断面が見て取れます。それでは、いただきましょう。

22_0930_17

アチコーコーと違ってヒンヤリ生地。食べたとき、口の中にそのヒンヤリ感が運ばれ、暑い日にはそれが心地いいです。そして何より、冷え冷えのチーズあんがとっても美味しい。冷凍庫で冷やして固くなってると思いきや

22_0930_20

簡単に噛むことができるし、冷たいチーズあんもアチコーコーとは違った美味しさを演出してくれます。例えばチーズなどの乳製品を冷やして食べたりしますが、チーズまんじゅうのチーズあんは、冷凍庫で冷やしてもすごく美味しいまま。

 

何よりヒンヤリ感が心地よく、チーズあんは冷たいままでもの濃厚味の美味しさはそのまま、とても美味しく召し上がる事が出来ます。特に沖縄はまだまだ暑いですので、「冷凍庫で一晩ねかせて食べる」はオススメです。

22_0930_06

今回はマルキヨ製菓の「チーズまんじゅう」を紹介しました。常温で食べる、レンジで15秒チンして食べる、冷凍庫で一晩ねかせて食べる。いずれも、それぞれの美味しさがありますので、お好みに合わせて好きな食べ方を実践して下さい。

22_0930_08

沖縄県内各スーパーにて販売中ですので、店頭で見かけたら是非、手にとって下さいね。

 

今日で9月のブログ更新も終わり。2022年も残り3ヶ月ですね。時の流れははやいものです。10月はハロウィンがありますので、それに向けてまたパンプキン系お菓子作りを頑張るでしょう。

 

今日はチーズまじゅうを3個も食べましたので、それをエネルギーとして午後の仕事も頑張りたいと思います!

 

今回はこの辺で。

 

平日は毎日更新。Facebookもよろしくお願いします。

⇒【マルキヨ製菓:Facebook

mozu08

 

ブログランキング参加中です。よかったらポチッとお願いします。

 ↓

br_c_3110_1

沖縄 ブログランキングへ

商品取り扱い店舗

  • ・タウンプラザかねひで
  • ・イオン琉球㈱
  • ・リウボウストアー
  • ・㈱丸大
  • ・㈱サンエー
  • ・ユニオン
  • ・コープおきなわ
  • ・JAおきなわAコープ
  • ・野原食堂(宮古島)
  • (順位不同)

※工場でもご購入可能です。毎日製造する商品は異なりますので、事前にお問合わせください。

ご注文・お問合せはこちら 下記の電話番号・お問合せフォームからお気軽にお問合せください。 お問合せフォーム 098-878-8583

マルキヨ製菓通信販売

商品取り扱い店舗

  • タウンプラザかねひで
  • イオン琉球㈱
  • リウボウストアー
  • ㈱丸大
  • ㈱サンエー
  • ユニオン
  • コープおきなわ
  • JAおきなわAコープ
  • 野原食堂(宮古島)