スタッフブログ

県外でも人気「さぁーたーあんだぎー」

2022年05月20日

22_0520_06

こんにちは、マルキヨ製菓広報担当の仲宗根です。今日は朝から曇り空、そしてシトシト雨が降っている沖縄です。今週はずっと天気が悪く、少し晴れた日もありましたが、まだしばらくは曇りや雨が中心の天気となっています。

 

先週のブログでは、県外向けにも製造しているお菓子として

22_0513_08

黒糖カステラ(アガラサー)を紹介しました。

⇒【県外でも人気「黒糖カステラ」

 

今回のブログでも県外向けに現在製造中のお菓子を紹介しますよ。

 

さぁーたーあんだぎー

沖縄を代表するお菓子といってもいいでしょう。こちら

22_0520_01

「さぁーたーあんだぎー」が今回紹介するお菓子です。マルキヨ製菓のさぁーたーあんだぎーは2種類ありますが、県外向けに出しているのは

22_0520_02

黒糖味の方です。ちなみにもう1つは

21_1015_07

かぼちゃ味ですよ。他のお店では紅芋味など、いろんな味のさぁーたーあんだぎーもあります。マルキヨ製菓の黒糖味は

22_0520_03

ピースしているおばぁのイラストが目印です(かぼちゃ味のおばぁは、頭がかぼちゃ)。さっそく開封してみましょう。

22_0520_04

ハサミがなくても簡単に開けられるように、パッケージには切れ込みが入っています。小さな事ですが嬉しい気遣いですよね。

22_0520_05

入っていた5個のさぁーたーあんだぎーをお皿に全てのせてみました。開封直後に漂ってくる、黒糖の甘い香りがたまりません。

22_0520_06

ちなみに「さぁーたー」は「砂糖」、「あんだぎー」は「油で揚げたもの」という意味の沖縄の言葉。特に「さぁーたーあんだぎー」は「砂糖天ぷら」と訳される事が多いです。特にマルキヨ製菓の

22_0520_07

さぁーたーあんだぎー黒糖味は、「黒糖てんぷら」と呼んだりもしています。黒糖は体にもいい食材なので、多少食べ過ぎてもきっと大丈夫でしょう。笑

22_0520_08

油で揚げた時に、丸まっていた生地の表面が割れてこういう形になります。この割れた状態は「花が開いた」「人が笑った表情」と例えられる事もあり、縁起のいいお菓子と言われるゆえんなのです。

22_0520_10

中はこんな感じで、しっかりと黒糖色に染まっています。それでは、いただきます!

22_0520_11

歯ごたえのあるしっとり生地を噛みしめると、にじみ出てくる黒糖の甘さ。どこから噛んでも、どこを噛んでも安定の黒糖の美味しさが口の中に広がり、実に美味しい。

22_0520_09

先週紹介した「黒糖カステラ」もそうですが、唯一の難点と言えるのがチーチーカーカーする事。すなわち、口の中の水分を持っていかれることです。なのでお茶などの飲み物と一緒に食べることをオススメしますよ。

 

あるいは、次のような食べ方もオススメです。

 

アイスと一緒に食べても美味しい

数年前、チーチーカーカーするお菓子のお供に最適と判断したのが

22_0520_12

白系のアイスクリームです。チョコアイスだと濃いチョコ味の主張が強くて、メインとなるお菓子の味とケンカしてしまう事がありそうですが、白系のアイスならどんな味とも調和がとれるでしょう。

22_0520_13

今回はさぁーたーあんだぎーを4等分に切り分けて、アイスをのっけて食べる事にします。切り分けたこのさぁーたーあんだぎーに

22_0520_14

遠慮なくアイスクリームをのせます。そして

22_0520_16

今回はフォークをさして食べましょう。これがですね、実に美味しい。やはり白系アイスは他の味をさほど邪魔する事もないので、さぁーたーあんだぎーの味もしっかりと感じられつつ、アイスの甘さも堪能できる。

22_0520_15

何より、チーチーカーカーする事がないのでいくらでも食べられます。特に切り分けなくても、さぁーたーあんだぎーの塊にそのままアイスをのっけて食べても、美味しくいただけますのでオススメですよ。

 

ちなみに他の方の情報によると、ミルクにつけて食べるのも美味しいとのこと。もし「私はこうして食べるけど、美味しいよ」という方がいましたら、是非、どのようにして食べているのか教えて下さいね。

 

アチコーコーでも美味しい

アイスをのっけて冷やして食べるのも美味しいですが

22_0520_17

レンジで15秒ほど温めて食べるのもオススメです。中の生地がすっていた油が表面に浮き上がるのが少しマイナスポイントではありますが

22_0520_18

アチコーコーで、寒い冬なんかはこの食べ方がオススメです。寒くなくても、アチコーコーだと少し甘みが増して美味しく感じますよ。レンジで15秒という簡単ひと手間なので、よろしければ実践してみて下さい。

 

ちなみにさぁーたーあんだぎーが1番美味しいのは揚げたてのアチコーコー状態です。こればっかりは製造している場所でしか味わえませんが、沖縄だと屋台形式のお店や製造場所と販売する場所が同じお店で味わう事ができます。

22_0520_07

ちなみにマルキヨ製菓のさぁーたーあんだぎーは1個あたり134kcal。今日は5個入さぁーたーあんだぎーを全て食べただけでなく、アイスクリームともコラボしたので総カロリーは… こういうのは考えたら負けです。

 

この記事を書いているのはまだ午前中。お昼ご飯もしっかり食べて、午後の仕事も頑張りたいと思います!

 

先週紹介した「黒糖カステラ」や、今回紹介した「さぁーたーあんだぎー」。県外向けにもたくさん作っています。もちろん沖縄県内の各スーパー等では絶賛販売中ですが、県外でこれらの商品を見かけた時は迷わず手にとっていただけたらと思います!

 

5月はまだまだ県外に向けてのお菓子をたくさん作り続けますし、そろそろ沖縄独特の行事も近づいてきたので、その準備も始めます。美味しいお菓子で食べてくれた人を笑顔にする。そして、沖縄の行事を支えるマルキヨ製菓をよろしくお願いします。

 

今回はこの辺で。

 

平日は毎日更新。Facebookもよろしくお願いします。

⇒【マルキヨ製菓:Facebook

mozu08

 

ブログランキング参加中です。よかったらポチッとお願いします。

 ↓

br_c_3110_1

沖縄 ブログランキングへ

商品取り扱い店舗

  • ・タウンプラザかねひで
  • ・イオン琉球㈱
  • ・リウボウストアー
  • ・㈱丸大
  • ・㈱サンエー
  • ・ユニオン
  • ・コープおきなわ
  • ・JAおきなわAコープ
  • ・野原食堂(宮古島)
  • (順位不同)

※工場でもご購入可能です。毎日製造する商品は異なりますので、事前にお問合わせください。

ご注文・お問合せはこちら 下記の電話番号・お問合せフォームからお気軽にお問合せください。 お問合せフォーム 098-878-8583

マルキヨ製菓通信販売

商品取り扱い店舗

  • タウンプラザかねひで
  • イオン琉球㈱
  • リウボウストアー
  • ㈱丸大
  • ㈱サンエー
  • ユニオン
  • コープおきなわ
  • JAおきなわAコープ
  • 野原食堂(宮古島)