スタッフブログ

琉球八景 前編(ミステリー編)

2015年07月30日


 こんにちは、ブログ担当の仲宗根です。今回の記事は7月最後となります。もう8月になっちゃいますよ。というわけで今回は「8」にちなんだお話しをしようと思います。

5073001

この絵、見たことありますよね? かの有名な江戸の浮世絵師・葛飾北斎の代表作の1つ「富岳三十六景 神奈川沖浪裏」です。

 

北斎といえば、アメリカのLIFE誌が発表した「この1000年で最も重要な功績を残した世界の人物100人」の中で、日本人として唯一、名前を連ねたの人物です。北斎の絵における表現法などは、かの有名なゴッホやモネにも大きな影響を与えたと言われています。

 

その北斎の描いた「富岳三十六景」は、誰しも一度は目にした事があると思います。しかし、彼が「琉球八景」という絵を描いている事は、あまり知られていないようです。

5073002

これはその「琉球八景」の1つで「泉崎夜月 (いずみざきやげつ)」というタイトルです。

 

「琉球八景」。その名の通り琉球の8カ所の景色が描かれた8枚の絵が、那覇市のお隣にある浦添市の美術館が所蔵しています。これらの絵が描かれたのは1832年ごろだと言われているのですが、ここで1つミステリーがあるんですね。

 

北斎は1度も琉球に渡った事がないのです。なのに彼は琉球の景色を描いた8枚の絵を残している… 何故でしょう? その経緯をお話ししましょう。

 

1609年の薩摩侵攻以降、琉球は国王が替わる時などに江戸幕府(徳川幕府)へ使節団を送ります。これを「江戸のぼり」と言います。その使節団の規模はその時その時で多少の変動はありますが、だいたい100人程度。琉球から大阪までは船、そこから東海道を渡って片道500km以上もの距離を江戸までのぼっていくのです。

 

かつての研究では「江戸のぼりに行く人々は中国服を着せられ、下をうつむきながら行列をなし、周りからは『琉球の人間だ!』と、後ろ指をさされながら江戸に向かった」とされていました。しかし、最近の研究によると全くの逆。

 

江戸のぼりへ行く人達は「琉球国という異国の人達」という認識で歓迎され、ゆく先々で彼ら見たさに見物客があふれ、特に江戸ではちょっとした琉球ブームが起こり、琉球関連の書物が多く出版されました。特に「楽童子(がくどうじ)」と呼ばれる、いわゆる美少年達の選抜グループは熱狂的な声援を浴びたと言われます。

 

普段、首里城の中で小間使いとして働きながら芸事の精進にも励んでいる「楽童子」。中学生ぐらいの選抜メンバー6~8人が江戸のぼりに参列したと言われており、見た目の美しさだけでなく、芸事にも秀で、教養も備え、機知にも富んだといわれているので、今で言うジャニーズのトップアイドル並だったようです。

 

実際「楽童子を紹介したガイドブック」が飛ぶように売れたというから、その人気はかなりのものだったのでしょう。琉球芸能の代表ともいえる「組踊(くみおどり)」の創始者である玉城朝薫(たまぐすくちょうくん)も楽童子のメンバーだったという記録もあります。

 

さて、江戸のぼりでちょっとした琉球フィーバーが起こるわけですが、その流れのなかで、北斎も琉球八景を描いたと伝わります。しかし、先にも述べた通り、彼が琉球へ渡ったという記録はありません。ならば、どうやって琉球の景色を描いたのか? そこには琉球の複雑な立場も関係していますが… このミステリーについては、次回のブログで解決編を書く予定です。笑

 

北斎の描いた琉球八景の中にも、ミステリーが存在します。例えばこちら。

5073003

琉球八景の1つ「龍洞松濤 (りゅうどうしょうとう)」と呼ばれる絵で、かつて浮島だった那覇の奥武山(おうのやま)という場所を描いているのですが、こちらの絵には

5073004

なんと、降り積もる雪が描かれているんです。琉球に雪? さらにこちらをご覧下さい。

5073005

こちらも琉球八景の1つ「中島蕉園(なかしましょうえん)」ですが、こちらには何と

5073006

富士山が描かれているのです!

 

琉球に行った事のない葛飾北斎。何故、彼が琉球の景色を描くことが出来たのか? そして、何故、雪が降り積もったり富士山のある琉球を描いたのか? その謎の解決編は次回ブログでお話ししたいと思います。

 

最近は澄み渡るような青空が見える沖縄。天気がよくて外に出たい気持ちはありますが、あまりの暑さに、すぐクーラーのきく部屋にこもってしまいます。笑 まだまだこれからが夏本番。水分補給を忘れず、夏バテにならないよう、栄養のあるものを食べて頑張りましょう!

 

今回はこの辺で。

 

mozu08

 

ブログランキング参加中です。よかったらポチッとお願いします。
 ↓

br_c_3110_1

沖縄 ブログランキングへ

商品取り扱い店舗

  • ・タウンプラザかねひで
  • ・イオン琉球㈱
  • ・リウボウストアー
  • ・㈱丸大
  • ・㈱サンエー
  • ・ユニオン
  • ・コープおきなわ
  • ・JAおきなわAコープ
  • ・野原食堂(宮古島)
  • (順位不同)

※工場でもご購入可能です。毎日製造する商品は異なりますので、事前にお問合わせください。

ご注文・お問合せはこちら 下記の電話番号・お問合せフォームからお気軽にお問合せください。 お問合せフォーム 098-878-8583

マルキヨ製菓通信販売

商品取り扱い店舗

  • タウンプラザかねひで
  • イオン琉球㈱
  • リウボウストアー
  • ㈱丸大
  • ㈱サンエー
  • ユニオン
  • コープおきなわ
  • JAおきなわAコープ
  • 野原食堂(宮古島)