スタッフブログ

尚円王③ ~農民から国王になった男~

2021年06月1日

こんにちは、マルキヨ製菓広報担当の仲宗根です。さぁ、今日から6月ですね~。今月が終われば今年の半分も終わりです。気持ち新たに頑張っていきたいと思います! 

 

一昨日の日曜日は5月30日。その日は「護佐丸の日」でした。ツイッターでは平仮名のハッシュタグ「#ごさまるの日」で盛り上がっていましたよ。

91103_189bこちらは2019年、護佐丸の墓へ訪れた時の写真です(お墓は階段の上にあります)。中城城の近く、とある場所にひっそりとあるんですよね。いつかタイミングが合うとき、また訪れてみたいなと思います。

 

さて、今回は先週・先々週とお話ししてきた尚円王の話の続きをしていこうと思います。最近、テレビを見ていると、よく「尚円王」DVDのCMを見かけます。それが、尚円王について書いてみようと思ったきっかけです。

 

ドラマに沿った内容でお話ししていきます。多少、脚色されたであろうところはなるべく省いて、史実に沿っているであろうところをクローズアップしてお話ししてみたいと思います。

 

農民という身分でありながら、どのようにして琉球国王にまで登り詰めたのか。気になりますね~。ちなみにこのドラマの中には、護佐丸も出てきますよ。

 

バックナンバー

ドラマは尚泰久王が亡くなる所からスタート。跡継ぎになったのが尚泰久の三男・尚徳。彼は側近の国相・程茂(ていも)という人物にそそのかされ、金丸が反対した喜界島への侵攻を決行します。

 

程茂はライバル視する金丸を追い詰めるため、無理難題を彼に押しつけますが、金丸は知恵を振り絞って困難を切り抜けていきます。

⇒【尚円王① ~農民から国王になった男~

 

命を狙われた金丸は隠居する事で難を逃れます。しかし隠居後の尚徳王や程茂の国民に対する仕打ちがあまりにもひどいと怒りを覚えます。

 

さらには自分を取り立ててくれた護佐丸に謀反の罪をきせて殺したのは尚徳王だと知った金丸。護佐丸のため、琉球国民のため、金丸はついに行動する事を決意。

⇒【尚円王② ~農民から国王になった男~

 

作戦

金丸からすれば護佐丸は命の恩人でもあります。その護佐丸を殺した尚徳王と程茂は、国民を奴隷にして売り飛ばすなどの暴虐をはたらきます。

 

堪忍袋の緒が切れた金丸は首里城を奪う事を決意。戦略はこう。まず中城に兵を挙げ、王府が討伐部隊を差し向けたタイミングを見計らい、金丸自ら首里城に乗り込み、程茂を討つ計画です。

 

ただし討伐部隊を率いるであろう人物は金丸のかつての戦友・大城賢雄(うふぐすくけんゆう)。鬼と形容される猛将相手に勝ち目はないであろうから、その討伐部隊とはまともに闘わずに逃げるよう金丸は指示します。

 

そして、本来は首里城に残るはずの尚徳王を離島で足止めする作戦も練ります。尚徳王は久高島にいるノロ(女性の祭司)に入れ込んでおり、時々そこへ出向きます。

 

それを知っていた金丸は、ノロの使いとする者の手紙を尚徳王に送ります。それを見た尚徳王は家臣の反対を押し切って久高島へ出向きます。

 

いざ、首里城へ

尚徳王が久高島に出向いた所で、中城で兵を挙げます。国王がいない状況を取りしきるのが程茂。大城賢雄に全ての兵を連れて殲滅するよう命令します。賢雄が兵を連れて首里城を出たところで、金丸ら数名は首里城へ向かいます。

 

久高島から戻らない尚徳王。程茂は「このまま戻らなければ、明に兵を挙げさせ首里を攻め、私が王に」と画策。金丸らは首里城の中へ入り、程茂のいる中心部を目指します。そんな金丸の前に現れたのは、討伐部隊を率いて出払ったはずの賢雄。ここが、このドラマのクライマックスになります。

 

圧倒的な強さをほこる賢雄。金丸も賢雄も共に護佐丸に大きな恩がある身。「護佐丸様の仇を取りたくないのか!」と声を荒げる金丸は、「戦いたくない」と思いながらも、部下を目の前で殺された怒りで賢雄に刃向かいます。

 

賢雄にとどめをさしたのは金丸。ドラマではそうなっていますが、史料によれば違います。クーデーターにより賢雄の最期は、知花城にある洞窟に追い込まれた後、火攻めによって殺されたとなっています。

 

「琉球を、この国を守ってくれ。頼む」。ドラマではそれが賢雄最期の言葉でした。「わかった」と返事をした金丸は最後の砦へ進みます。

 

首里城をとる

程茂の元へ現れた金丸一行ですが、そこに程茂の部下達が駆けつけます。程茂が「こいつらを殺せ!」と呼びかけ、臨戦態勢を取る金丸。しかし、その部下達はかつての金丸の部下でもあった者たち。

 

彼らは首里城を占拠し、城内にいる者達はみな金丸の味方だと告げます。「今まで琉球を守ってきた金丸様のために戦いたい」と言います。

 

こうして程茂は討ちとられ、金丸が首里城を奪い取ります。

 

ドラマ的にはあと少しで終わりなのですが、今回はここでSTOPし、次回に話をつなげたいと思います。というのも、ドラマでは金丸が王になる前の話で止まるからです。

 

次回は尚徳王がどうなったのか? そしてドラマでは描かれていないオギヤカに関する有名なエピソードも紹介して、このシリーズを完結したいと思っています。お楽しみに。

 

ユッカヌヒー

6月には1つ行事がやってきます。旧暦5月4日に行われる「ユッカヌヒー」と呼ばれる行事で、どんな内容かについては来週お話する予定です。この行事でマルキヨ製菓は

20_0624_08ちんびんを作りますよ。すでにこのお菓子作りに向け、準備が始まっているところです。そして旧盆の準備に取りかかるのも6月。マルキヨ製菓三大忙しい行事の1つである旧盆に向け、タフな日々がやってくるのです。

 

今日は晴れていますが風が強め。実は台風3号が発生していて沖縄に向かっています。現時点での情報では、6月4日には熱帯低気圧に変わるとのことですが、週末は雨風が強い地域もあるそうです。

 

沖縄はまだ梅雨のシーズンですからね。外出の際はお天気チェックを忘れずに。雲行きが怪しい時は傘を持っていきましょう。

 

緊急事態宣言がなされ、何かと息苦しい時期ではあります。ちょっと気持ちが沈む時もありますが、めげずに前を向いて頑張っていきたいと思います。

 

今回はこの辺で。

 

平日は毎日更新。Facebookもよろしくお願いします。

⇒【マルキヨ製菓:Facebook

mozu08

 

ブログランキング参加中です。よかったらポチッとお願いします。

 ↓

br_c_3110_1

沖縄 ブログランキングへ

商品取り扱い店舗

  • ・タウンプラザかねひで
  • ・イオン琉球㈱
  • ・リウボウストアー
  • ・㈱丸大
  • ・㈱サンエー
  • ・ユニオン
  • ・コープおきなわ
  • ・JAおきなわAコープ
  • ・野原食堂(宮古島)
  • (順位不同)

※工場でもご購入可能です。毎日製造する商品は異なりますので、事前にお問合わせください。

ご注文・お問合せはこちら 下記の電話番号・お問合せフォームからお気軽にお問合せください。 お問合せフォーム 098-878-8583

マルキヨ製菓通信販売

商品取り扱い店舗

  • タウンプラザかねひで
  • イオン琉球㈱
  • リウボウストアー
  • ㈱丸大
  • ㈱サンエー
  • ユニオン
  • コープおきなわ
  • JAおきなわAコープ
  • 野原食堂(宮古島)