スタッフブログ

美ら海水族館へ③

2022年05月17日

71s

こんにちは、マルキヨ製菓広報担当の仲宗根です。5月も中旬だというのに、珍しくこの時期の沖縄に寒さを感じている人も多いでしょう。昨日・今日と最高気温は21~22度。朝は17~18度と、出勤時や登校時にガタガタ震えた人もいるのでは?

 

それに加えて梅雨の時期という事もあり、1日中曇りと雨を繰り返している天候で、太陽の温かい光が待ち遠しい日が続いています。相変わらずマルキヨ製菓は忙しくしています。県外の「沖縄フェア」向けに売り出す

22_0513_04

「黒糖カステラ」や他の商品をたくさん作っているところです。他にどんな商品を県外で売り出すかは、近いうち本ブログで紹介する予定です。

 

最近は天気が悪くて、屋外に出かける事が少ないです。気持ちよく天気が晴れたらどこかへ出かけたい、あるいは旅行にでも行きたいなという気持ちがくすぶっているところです。

 

さて、今回は美ら海水族館へ行った時のお話の続きをしましょう。今年(2022年)の2月に行ってきた時の様子を写真たっぷりでお楽しみ下さい。

 

バックナンバー

海人門(ウミンチュゲート)にある

03s

ジンベイザメのオブジェの下を通り、美ら海水族館へ入館。「珊瑚と熱帯魚の海」で、多種多様な魚や珊瑚達を見て回りました。

⇒【美ら海水族館へ①

 

美ら海水族館が誇る大型水槽の中を優雅に泳ぐ

40s

ジンベイザメの姿はまさに圧巻。日本で発見された事がなかった

24s

「葉鱗海蛇(ヨウリンウミヘビ)」なども紹介していますよ。

⇒【美ら海水族館へ②

 

幻のサメ「メガマウス」

ジンベイザメが優雅に泳ぐ大水槽を後にしてやってきたのは、深海生物の標本などがあるエリアへ。やはり1番目を引くのが

48s

メガマウスのホルマリン漬けでしょう。

53s

反対側から見るとこんな感じで、とにかくでかい。

49s

正面から見るとこう。こんなサメと海で遭遇したら、その大きな口で一気に飲み込まれてしまいそうな感覚になるでしょう。このメガマウスの前では、多くの人が立ち止まって注目していましたよ。

50s

すぐ近くにはリュウグウノツカイもいます。全長は8~10mにもなるという、日本における人魚伝説の由来となったのがこの魚です。

51s

これが海の中で泳いでいたら、空を優雅に飛ぶ竜、あるいは宇宙空間をさまようエイリアンのように見えるかもしれませんね。

52s

さらにウバザメの頭部も圧巻の大きさ。全長は10m以上にもおよび、鮫の中ではジンベイザメに次ぐ大きさ。体重は2トン以上になりますが、食べるのはプランクトン。体の縦の高さよりも大きく口を開けて、鰓の内側のこし取り器官でエサを摂取します。

 

見た目とは裏腹に、おとなしい性格のサメだそうです。ちなみに漢字では「姥鮫」と書きますが、「姥」は「年を取った女性」の意味。

52sb

このシワシワ(鰓裂[さいれつ]という)を老婆の皺(しわ)に例えて、名付けられたと説明書きにありました。

54s

いろんなサメの展示を見て共通して思うことは、「海の中で遭遇したら怖い」です。おとなしいサメもいるとは思いますが、この大きさ

55s

この容姿、そして

56s

この歯を見ちゃうとやっぱり怖いですね。いろんな魚を堪能した後は、館内を飛び出て

57s

外の空気を吸います。本当にこの日はいい天気で、綺麗な海を見るだけで癒やされましたね。

58s

海を見て気分転換した後は

59s

こちらへ足を運んでみましょう。

 

花まつり

美ら海水族館は水族館だけでなく、その周辺にマナティー館やウミガメ館、オキちゃん劇場など、楽しめる施設があります。マナティー館ではもちろん

60s

愛らしいマナティーを堪能できます。

61s

なかなか正面から表情を撮る事はできませんが

62s

先ほどのサメと比べると、可愛らしい表情を見てほっこりします。サメには失礼ですが。笑 マナティー館の次は

64s

ウミガメ館でウミガメを見て、癒やされます。陰に入るより

63s

太陽の光が当たる場所にたくさんいたので、ウミガメも人間同様、光に当たるのが心地よさそうでした。

66s

ちょうど自分が美ら海水族館へ行った2月は

71s

「花まつり」というイベントが開催されていて

67s

色とりどりの花々を堪能できましたよ。

68s

やはり、天気がいいと花達も映えますね。

69s

今回の美ら海水族館来館では、以前に見たオキちゃん劇場などは行きませんでしたが

65s

海洋文化館という所に足を運び、プラネタリウム特別上映番組 「星の旅-世界編-」を見たり、太平洋を渡った先人たちの船や歴史などの展示物を堪能しました。

 

というわけで、3回にわたり美ら海水族館で楽しんだ時の様子を写真たっぷりで紹介してきました。行った時は晴天で

72s

たくさんの綺麗な花たちがお出迎えして、最高に楽しめました。ちなみに個人的には、ここ5年の内で3回は美ら海水族館に訪れています。

 

今回紹介できなかったけど、楽しめるエリアがたくさんあるので是非、皆さんも直接足を運んで楽しい時間を過ごして欲しいですね。

 

仕事で忙しくしている毎日ですが、たまの休みでこういう所に訪れてリフレッシュするのもいいですね。また次回、こういうリフレッシュタイムを迎えるまで、仕事を頑張りたいと思います。

 

今回はこの辺で。

 

平日は毎日更新。Facebookもよろしくお願いします。

⇒【マルキヨ製菓:Facebook

mozu08

 

ブログランキング参加中です。よかったらポチッとお願いします。

 ↓

br_c_3110_1

沖縄 ブログランキングへ

商品取り扱い店舗

  • ・タウンプラザかねひで
  • ・イオン琉球㈱
  • ・リウボウストアー
  • ・㈱丸大
  • ・㈱サンエー
  • ・ユニオン
  • ・コープおきなわ
  • ・JAおきなわAコープ
  • ・野原食堂(宮古島)
  • (順位不同)

※工場でもご購入可能です。毎日製造する商品は異なりますので、事前にお問合わせください。

ご注文・お問合せはこちら 下記の電話番号・お問合せフォームからお気軽にお問合せください。 お問合せフォーム 098-878-8583

マルキヨ製菓通信販売

商品取り扱い店舗

  • タウンプラザかねひで
  • イオン琉球㈱
  • リウボウストアー
  • ㈱丸大
  • ㈱サンエー
  • ユニオン
  • コープおきなわ
  • JAおきなわAコープ
  • 野原食堂(宮古島)