スタッフブログ

石垣島へ行こう! ③

2021年11月19日

21_1031_002

こんにちは、マルキヨ製菓広報担当の仲宗根です。午前中は雨もパラついていましたが、お昼にかけて天気もよくなってきています。

 

ここ最近は気温も25~26度まで上がり、お昼に外を歩くとなかなか暑いです。しかし、来週は一気に最低気温16度まで下がる見込みなので注意したいところです。

 

さて、今月は毎週金曜日に石垣島を旅してきた時のレポートを掲載。今回はその旅レポート第3弾になります!

 

バックナンバー

10月30日、土曜日。那覇空港から石垣へ。石垣空港でレンタカーに乗り込み、「玉取崎展望台」や「平久保埼灯台」を訪れました。そこから眺める石垣島の海がとても綺麗で、遠くに見える水平線は、時がゆっくり流れているようでした。

21_1030_20

⇒【石垣島へ行こう! ①

 

「平久保埼灯台」を訪れた後は川平湾へ足を運びます。そこで見た海の綺麗なこと。エメラルドグリーンの海とはまさにこの事でした。グラスボートに乗り、海の中の珊瑚礁やウミガメ、たくさんの魚たちを見て大満足でした。

21_1030_61

⇒【石垣島へ行こう! ②

 

西表島へ

10月31日、日曜日。一泊二日の旅の二日目は、朝早くに

21_1031_004

「石垣港離島ターミナル」へ足を運びます。その港で遭遇したのが具志堅用高さん

21_1031_002

のモニュメント。そう、TVでお馴染みの元ボクサー具志堅用高さんは、石垣島の出身なのです。かつては世界チャンピオンとして、13回連続防衛という偉大な記録を打ち立てている凄い人なのです。

21_1031_003

まさに石垣島の英雄として、銅像になる程偉大な方。多くの人がその像の前で写真を撮っていましたよ。

21_1031_004

離島ターミナルからフェリーに乗り込みます。

21_1031_005

今回は平田観光さんという所のツアーに参加し、西表島や由布島を巡る事になっています。

21_1031_007

天気も良好で、舟に乗り込み、いざ出発です!

21_1031_012

道中、いくつかの島を見渡しながら西表島の港へ到着。すぐに

21_1031_013

別の舟に乗り換え、「仲間川マングローブクルーズ」へ。西表島にある仲間川は広大なマングローブが生い茂っており、そこを舟で回るのが定番のツアーとなっています。

21_1031_015 21_1031_019

ゆっくりと舟で仲間川を巡っていきます。

21_1031_019

石垣島に続き、西表島でも蝉が鳴いていました。ガイドさんによると、なんと12月でも蝉の鳴き声が聞こえるとか。

21_1031_025

温暖な沖縄とはいえ、12月でも蝉が鳴くとは驚きですね。

21_1031_026

本当に広大なマングローブの群生地帯で

21_1031_028

その面積や種の数は、日本最大規模だそうです。天然保護区域に指定されているため、ここにある木々などを持って帰る事はNGなので、気をつけて下さい。

21_1031_030

大小様々、

21_1031_032

形状も様々なマングローブの木々を堪能出来ます。

21_1031_033

前日は少し怪しい天気でしたが、この日は見ての通りの快晴。仲間川とマングローブの木々、そして山と空が美しく融合しています。

21_1031_035

某ファンタジー映画に出てきそうな木々や

21_1031_036

時折姿が見えるサギなどを眺めつつ

21_1031_038

仲間川周辺のマングローブを

21_1031_042

21_1031_046

21_1031_051

堪能してきました。観光船を下りると、バスに乗り換え、次の目的地に移動です。

 

由布島へ

辿り着いたのは

21_1031_061

由布島(由布島)へ向かう入り口。ここから

21_1031_064

水牛に乗って、由布島へ渡ります。何頭かの水牛がいましたが、

21_1031_065

みんなつぶらな瞳で可愛いんですよ。本当に優しい目で、きっと大人しい性格なのでしょう。

21_1031_068

水牛に乗り込み、由布島へ出発です。

21_1031_070

15人の人間を乗せた牛車が、水牛にひかれてゆっくりと移動します。凄い力もちで本来はもっと早く移動出来るらしいですが、訓練によってゆっくり歩いているそうです。

21_1031_069

ガイドさんによると、水牛は汗をかく事が出来ないそうです。普通、生き物は汗をかいて気化熱を放出することで体温を調節します。しかし水牛はそれが出来ないため、水につかる時間が多いとのこと。

21_1031_071

約15分をかけ、由布島に到着しました。

21_1031_072

たくさんの水牛たちが水に浸かってのんびりしていました。

21_1031_075

そして、小さな由布島を散策します。

21_1031_076

ここでは、時の流れがゆっくりのようです。

21_1031_079

天気もよく

21_1031_080

21_1031_084

綺麗に咲く花達も堪能しました。

21_1031_085

小さな島ですが

21_1031_088

21_1031_091

いくつか見て回る所はあります。

21_1031_095

水牛に餌を与えるコーナーもありますが

21_1031_097

愛らしい姿を見せてくれました。

 

今回の旅行記はここまで。次回へ続きたいと思います。

 

こうやって旅の想い出を振り返ると、また旅に出たい気持ちが強くなりますね。このままコロナ禍が落ち着いてくれる事を願い、来年にはまたどこかへ旅に出る計画を立てようと思います。

 

楽しかった旅の想い出を胸に、午後のお仕事も頑張ります!

 

今回はこの辺で。

 

平日は毎日更新。Facebookもよろしくお願いします。

⇒【マルキヨ製菓:Facebook

mozu08

 

ブログランキング参加中です。よかったらポチッとお願いします。

 ↓

br_c_3110_1

沖縄 ブログランキングへ

商品取り扱い店舗

  • ・タウンプラザかねひで
  • ・イオン琉球㈱
  • ・リウボウストアー
  • ・㈱丸大
  • ・㈱サンエー
  • ・ユニオン
  • ・コープおきなわ
  • ・JAおきなわAコープ
  • ・野原食堂(宮古島)
  • (順位不同)

※工場でもご購入可能です。毎日製造する商品は異なりますので、事前にお問合わせください。

ご注文・お問合せはこちら 下記の電話番号・お問合せフォームからお気軽にお問合せください。 お問合せフォーム 098-878-8583

マルキヨ製菓通信販売

商品取り扱い店舗

  • タウンプラザかねひで
  • イオン琉球㈱
  • リウボウストアー
  • ㈱丸大
  • ㈱サンエー
  • ユニオン
  • コープおきなわ
  • JAおきなわAコープ
  • 野原食堂(宮古島)