スタッフブログ

大阪アップルケーキ 【IOC:大阪編④】

2017年11月23日

osaka04_08

こんにちは。マルキヨ製菓広報担当の仲宗根です。昨日は雨が降るも、けっこう暑くてずっとクーラーをつけていました。

 

昨日に比べて、今日はちょっと気温が落ちていますが微妙な天気。それでも元気よく、朝から仕事をしております。

 

さて、今回はまた大阪お土産を紹介するコーナーです。「色々なお菓子調査し隊」、通称「IOC企画」ですが、まだまだ紹介していないお土産のストックはたくさんです!

 

今回紹介するのはこちら。

osaka04_01「OSAKA Apple Cake(大阪アップルケーキ)」です。

osaka04_02りんごの赤いイメージをドストライクで伝えるパッケージが、実に印象的です。

osaka04_03箱を開けると、見るからに美味しそうなアップルケーキとカードが入っていました。

osaka04_04このカードの写真にあるアップルケーキも、実に美味しそうですね。

osaka04_06大阪のお菓子ではありますが、使っているリンゴは青森県津軽産100%とのことです。まぁ、「りんご」と言えば青森ですからね。

osaka04_04では、早速1つ取り出してみましょう。

osaka04_07小袋にも、かわいらしいリンゴのイラストがあります。

osaka04_08焼き目が美味しそうについているお菓子です。

osaka04_09鼻を近づけると、りんごのあま~い香りが漂ってきます。

osaka04_10スポンジを半分にしてみると、りんごの果肉も見えました。では、早速いただきます!

 

生地はしっとり系で、しっかりとりんごの甘い味わいがしみこんでいます。中の果肉は歯ごたえがあり、噛むとジュワッとりんごの甘さがしみ出してきました。

 

全体的には見た目以上の甘さで、しっとり生地とリンゴの果肉のアクセントがナイスコラボで、食べる者を幸せな気持ちにしてくれるでしょう。

 

頑張ればひとくちで食べられますが、ここは半分こするなりして、少しでも美味しい幸せな時間を長く感じることをオススメします。次の1個を食べたくなるほど、美味しかったです。

osaka04_10

果肉からジュワッと味わいを得られるお菓子はマルキヨ製菓にはないので、何か沖縄らしい素材でこういうお菓子が出来ないか… そう思えるお菓子でしたね。

 

今日は勤労感謝の日。公休日ですが、マルキヨ製菓は朝からスタッフ一同、仕事を頑張っています。年末に向け、仕事がたくさんなのです。

 

今年も残すところ1ヶ月と1週間。ちょっと疲れ気味なので、体調管理をしっかりしながら乗り切りたいと思います。

 

皆さんも自分の体は、時間ある時に癒やしてあげましょう。胃袋はマルキヨ製菓のお菓子で癒やしてあげて下さい。

7111608

マルキヨ製菓の【アップルパイ(ホール)】、けっこう売れています!

 

今回はこの辺で。

 

平日は毎日更新。Facebookもよろしくお願いします。

⇒【マルキヨ製菓:Facebook

mozu08

 

ブログランキング参加中です。よかったらポチッとお願いします。

 ↓

br_c_3110_1

沖縄 ブログランキングへ

商品取り扱い店舗

  • ・タウンプラザかねひで
  • ・イオン琉球㈱
  • ・リウボウストアー
  • ・㈱丸大
  • ・㈱サンエー
  • ・ユニオン
  • ・コープおきなわ
  • ・JAおきなわAコープ
  • ・野原食堂(宮古島)
  • (順位不同)

※工場でもご購入可能です。毎日製造する商品は異なりますので、事前にお問合わせください。

ご注文・お問合せはこちら 下記の電話番号・お問合せフォームからお気軽にお問合せください。 お問合せフォーム 098-878-8583

マルキヨ製菓通信販売

商品取り扱い店舗

  • タウンプラザかねひで
  • イオン琉球㈱
  • リウボウストアー
  • ㈱丸大
  • ㈱サンエー
  • ユニオン
  • コープおきなわ
  • JAおきなわAコープ
  • 野原食堂(宮古島)