スタッフブログ

こんな所に尚徳王 ~近所に残る琉球②~

2021年01月5日

こんにちは、マルキヨ製菓広報担当の仲宗根です。正月もあけ、仕事始めも昨日で終えたという方も多い1月5日、いかがお過ごしでしょうか?

 

大晦日は寒かったですが正月は天気にも恵まれ、かなり温暖な正月となりました。今日はまた少し気温は下がっていますが、ほどよく過ごしやすい火曜日かなと思います。

 

近所に残る琉球

 

先月、何となく始めたコーナー「近所に残る琉球」。自分の家の周り、ちょいと歩いて行ける範囲で「かつての琉球を感じる」事の出来る場所を巡るコーナーです。

 

前回は、自宅から歩いて10分ほどの所に

0307「繁多川」の由来を知る事の出来る場所を紹介しました。さらに1分ほど歩くと

0908「メーミチーに残る石垣塀」を見る事が出来ます。本当にここは、普段から弁当買いに行くときに、何気に通っている道。戦前からの石垣塀という事で、繁多川の字指定文化財となっているそうです。

 

さらに、そこから1分ほど歩くと

14「ボージガー」という所が。

20この写真を撮影するため、初めて下に降りてみました。

18道路から見えない所に、拝所のような場所があり、下に降りてみて初めて知る存在に驚きました。

 

家からちょっと歩いた所に、歴史を感じる所がこんなにもあるなんて、今まで気づきませんでしたね。その様子はこちらからどうぞ。

⇒【「繁多川」の由来 ~近所に残る琉球①~

 

今回は、その「ボージガー」のすぐ横にある場所から紹介します。

 

メーミチー

 

「メーミチーに残る石垣塀」から繁多川大通りに向けて歩くと、約1分で右側に「ボージガー」が見えます。そこからいったん下に降りた後、ボージガー側とは反対方向に

22石階段があります。そこを登っていくと、また別の空間に出ます。

23bここから、入ってきて右に降りると「ボージガー」、左に登ると

27「ウフカー」と呼ばれる場所があります。この説明にあるように、人々は泉の湧く所を見つけ、神聖視してきました。こちらの「ウフカー」から、繁多川の各世帯に水が供給されてきたという事で、地域の人にとっては大事な大事な場所だったというわけです。

26それにしても、すぐ横は大通りで

28周りも民家が建ち並ぶ中

29こんな場所、しかも琉球時代からある場所が残っているのも驚きですね。

30下に降りてみると

31独特の雰囲気ある空間が広がります。

32この写真の上の部分は、普通に民家が建ち、横には車が走る道路が通っています。

33かつては、ここら辺一帯に水が豊富にあったのでしょう。

34よく通る道なのに、こちらも降り立ったのは初めてです。

25前回、今回とたどってきた道は「メーミチー(前道)」と呼ばれる所、15~16世紀、尚真王時代に築かれた道。井泉(せいせん)が多く、繁多川の地域住民の生活に密着した道だったそうです。

 

こんな所に「尚徳王」の陵墓跡

 

先ほどの「メーミチー」から、繁多川大通りを横切ると、識名霊園があります。さらにそこを真っ直ぐ、さらに真っ直ぐ進むこと15分ほど。

36突然、マンションの前に「尚徳王陵墓跡」が表れます。今きた道も、私自身がよく通るウォーキングコースです。歩いていると突然これが表れるので、いつも不思議だなと思っていました。

37刻まれた文字は右から読みます。お供えする用の祭壇のような形になっていますが、そのすぐ横は道路が見え、普通に車が往来していますよ。

38尚徳王と言えば、第一尚氏最後の王様。クーデターにより失脚し、後を継いだ尚円王が第2尚氏の初代王様となります。

39

それにしても、町中を歩いていて突然現れる王陵墓跡。何故、こんな所にあるのかは謎です。これに関してはまだ謎を解いていませんので、何か調べる機会があれば調べてみたいと思います。

 

今回、写真を撮影しながら「家の近くに琉球時代を感じさせるものがあるのに、どうして気づかなかったんだろう」と思いました。もう少しそういうアンテナを張り巡らせておけば、こういうのにも気づくかもしれません。

 

今年は近所だけでなく、いろいろ歩いていける所にはこういった琉球史を感じさせる何かがないか、アンテナをビンカンにしていきたいと思います。

 

みなさんも意外と自分の住む地域に、さりげなくそういったものがあるかもしれません。ぶらりと家の近くを歩く時、少し回りをキョロキョロしてみると今まで気づかなかった驚きの発見があるかもしれませんね。

 

もうすぐムーチー

 

約2週間後、マルキヨ製菓三大忙しい行事の1つである「ムーチー」がやってきます。それに向けて、着々と準備を進めているところです。去年はコロナの影響で大幅に売り上げがダウンしました。

 

今年はワクチンが世に出るという事で、去年に比べれば色々なものが良い方向に向かうと信じています。

20_0102_11

ムーチーも1つ1つ手作業で餅をカーサに包みます。スタッフ一同、何万個も包むために頑張っていますので、1人でも多くの人にマルキヨ製菓のムーチーを食べて頂きたいですね。

 

今日は朝から天気が悪いですが、来たる大行事に向けて頑張りたいと思います。

 

今回はこの辺で。

 

平日は毎日更新。Facebookもよろしくお願いします。

⇒【マルキヨ製菓:Facebook

mozu08

 

ブログランキング参加中です。よかったらポチッとお願いします。

 ↓

br_c_3110_1

沖縄 ブログランキングへ

商品取り扱い店舗

  • ・タウンプラザかねひで
  • ・イオン琉球㈱
  • ・リウボウストアー
  • ・㈱丸大
  • ・㈱サンエー
  • ・ユニオン
  • ・コープおきなわ
  • ・JAおきなわAコープ
  • ・野原食堂(宮古島)
  • (順位不同)

※工場でもご購入可能です。毎日製造する商品は異なりますので、事前にお問合わせください。

ご注文・お問合せはこちら 下記の電話番号・お問合せフォームからお気軽にお問合せください。 お問合せフォーム 098-878-8583

マルキヨ製菓通信販売

商品取り扱い店舗

  • タウンプラザかねひで
  • イオン琉球㈱
  • リウボウストアー
  • ㈱丸大
  • ㈱サンエー
  • ユニオン
  • コープおきなわ
  • JAおきなわAコープ
  • 野原食堂(宮古島)