スタッフブログ

沖縄にもあった「口噛み酒」

2016年11月14日

こんにちは、ブログ担当の仲宗根です。最近の沖縄は涼しいし、天気の良い毎日。1年で今が1番過ごしやすい時期かもしれません。

 

さて、今話題の映画と言えば… 「君の名は」ですね。ネットニュースで、アカデミー賞の長編アニメーション部門にノミネートされたと知りました。スゴイですねぇ。皆さんは、もう見ましたか?

 

私も見てきましたよ。いやぁ、面白かった! 今から見る人のために、内容のネタバレはやりませんが、1つだけ「あ、このシーンは…」というのを紹介します。それは主人公の女の子が、ある儀式を行うシーン。

 

口の中に米を含み、噛んで噛んで噛んで… それを吐き出して保存する。そうして出来たのが「口噛み酒」というのですが、これは映画の中だけで無く、実際にあったお酒なのです。

 

まずは、ウィキペディア先生から引用してみます。

 

~~~~~~【ウィキペディアより抜粋】~~~~~~

口噛み酒(くちかみざけ)は、米などの穀物やイモ類、木の実などを口に入れて噛み、それを吐き出して溜めたものを放置して造る酒のこと。古代日本、アイヌ、沖縄、奄美諸島で作られていたほか、中南米やアフリカなど世界各地に見られた

 

デンプンを持つ食物を口に入れて噛むことで、唾液中のアミラーゼがデンプンを糖化させる。それを吐き出して溜めておくと、野生酵母が糖を発酵してアルコールを生成する。これが口噛み酒である。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

この口噛み酒は、ウィキペディアにもあるように、実は沖縄にも存在しました。いわゆる「ウマチー」という行事の際、神様にお供えするお酒・御神酒(おみき)がそれです。

 

では、もう少しくわしくお話ししましょう。沖縄では旧暦の5月15日や6月15日に「ウマチー」と呼ばれる行事を行います。

 

かつては琉球王国の神事で、年に4回行われていた「ウマチー」。旧暦の2月,3月,5月,6月の15日に行われ、2月と3月に行われるのが「麦」の「ウマチー」でして、5月と6月に行われるのが「稲」の「ウマチー」となります。

 

琉球王国時代は「麦稲四大祭」とよばれ、久高島や首里城で、国王も参加して大規模な儀式が行われていました。

 

集落で行われる「ウマチー」は、門中単位で御神酒(おみき=沖縄の言葉で「ウンサク」)を作り、神人(カミンチュ)やノロを頂点とした神役と宗家の代表がその御神酒(ウンサク)やお供え物を供え、ウタキ(御獄)やヒヌカン(火の神)を巡り、豊穣祈願や集落の繁栄祈願を行います。

 

この御神酒(ウンサク)が、まさに口噛み酒の事です。今から約600年前、嵐のため琉球に漂着してしまった朝鮮人がいまして、このウンサクについて見たことを報告しています。

 

その年に取れたお米を水につけてやわらかくしたあと、身を清めた女性が口の中で何度も噛んでクチュクチュした後にはき出す。それを容器に入れ、3日ほど寝かせると濁ったお酒になる…。

 

唾液の成分を利用して発酵させ作られるお酒ですが、アルコール度数は低かったようで、嗜好品としての酒では無く、神事に使う、いわゆる神様に捧げるためのお酒でした。

 

そのお酒は「神様に捧げるお酒」という事で「神酒(みき)」「御神酒(おみき)」と呼び、沖縄の言葉では「ウンサク」というのです。

 

残された資料によれば、このウンサクは中国皇帝の使者である冊封使にも勧められています。しかし多くの冊封使は、それを飲むことを断ったとか。

 

18世紀の琉球にやってきた冊封使の1人、周煌(しゅうこう)はウンサクを飲んだ少数派の1人。飲んだ時の様子をこう語っています。

 

ヨーグルトのようで、甘くあっさりしている。

数日経つと、酸っぱくなる。

女性が口の中で噛んで作ると聞いた中国人の多くは、飲むことを断っている。

琉球人は競うようにその酒を飲み、味を絶賛している。

 

中国人は飲むことをさけているようですが、琉球人は競って飲んでいたという事は… 口噛み酒を作った女性がかなりの美人だと知っていたのでしょうか? 笑 ちなみに中国の記録では、この酒の事を「米奇(みき)」と呼んでいたそうです。

 

この口噛み酒であるウンサクは、何と戦前まで実際に作られ、神事の中で捧げられていたんですね。今は実際に口噛みで酒を作る事はありませんが… 実は「ミキ」という名で、そのドリンクが県内各スーパーにて売られています。

 

「飲む極上ライス」というキャッチコピーで売られている「ミキ」ドリンクをスーパーでよく見かけるのですが、実際に私は飲んだことがありません。

 

もともと全くアルコールを飲まないのですが… 現代の「ミキ」はアルコールでは無く、清涼飲料水らしいのです。ドロドロとした形状であり、お米をベースにした飲料水という事で、今度スーパーで見かけたら是非、購入して飲んでみたいと思います。

 

また飲んだら、その感想をブログに載せようかなと思います。

 

というわけで、今回のブログでは、映画「君の名は」にも登場した「口噛み酒」のお話でした。実はこのお酒が、ストーリーの鍵を握るアイテムなのですが… そこは見てのお楽しみですね。笑

 

過ごしやすい日々が続き、仕事もほどよく進められています。忙しい年末、そして年明けすぐにやってくる【ムーチー】という行事のため、仕事をためないよう、日々、コツコツ頑張りたいと思います。

 

今回はこの辺で。

【マルキヨ製菓 CM①】

 


【マルキヨ製菓 CM②】

 

 

mozu08

 

ブログランキング参加中です。よかったらポチッとお願いします。

 ↓

br_c_3110_1

沖縄 ブログランキングへ

商品取り扱い店舗

  • ・タウンプラザかねひで
  • ・イオン琉球㈱
  • ・リウボウストアー
  • ・㈱丸大
  • ・㈱サンエー
  • ・ユニオン
  • ・コープおきなわ
  • ・JAおきなわAコープ
  • ・野原食堂(宮古島)
  • (順位不同)

※工場でもご購入可能です。毎日製造する商品は異なりますので、事前にお問合わせください。

ご注文・お問合せはこちら 下記の電話番号・お問合せフォームからお気軽にお問合せください。 お問合せフォーム 098-878-8583

マルキヨ製菓通信販売

商品取り扱い店舗

  • タウンプラザかねひで
  • イオン琉球㈱
  • リウボウストアー
  • ㈱丸大
  • ㈱サンエー
  • ユニオン
  • コープおきなわ
  • JAおきなわAコープ
  • 野原食堂(宮古島)