スタッフブログ

海の日

2015年07月20日

こんにちは、ブログ担当の仲宗根です。ここ数日の沖縄は、突然大雨が降り出したかと思うと、あっという間にやんだり、いわゆるスコールが多発する不安定な天気となっています。

 

そんな不安定な天気でも、外で遊んでいる子供達を見かけました。そういえば、すでに夏休みに入った子供達もいるようで、実にうらやましい限りです。笑

 

さて、今日は海の日ですね。世間一般では公休日です(マルキヨ製菓のスタッフは、朝から頑張ってお仕事です!)。

 

海の日は平成8年に制定された祝日で、今年でちょうど20回を数える事になります。実はこの「海の日」というのは単に「そろそろ、海で遊べる時期だ」といって制定されたわけではありません。何とその日は明治天皇が関わっている… そんな事実をみなさんはご存じでしょうか?

 

時をさかのぼること1876年(明治9年)。明治天皇は東北・北海道へと巡幸します(「巡幸」とは、天皇が地方を回る事です)。各地を回った後、青森の港から函館経由で横浜へ帰るのですが、その際、かなり海が荒れたようで、周りの人たちはかなり心配したようです。

 

3日間の荒波に耐え、7月20日に船は横浜港へ帰還を果たします。港に降りた明治天皇は、乱れた様子をみじんも見せず実に堂々とふるまっていて、周りを安堵の表情に変えたそうです。このエピソードを元にして、昭和16年に「海の記念日」が制定され、そして平成8年に「海の日」として公休日となったのです。

 

余談ですが、明治天皇が横浜へ戻る際に乗っていた船は「明治丸」と言い、その名付け親は初代内閣総理大臣の伊藤博文なんだそうです。さらにはこの明治丸、国の重要文化財に指定されており、東京商船大学に保存され、定期的に一般公開もされているそうです。

 

「海の日」に、明治天皇が関わっているとは驚きですね。

 

よく「沖縄の海は、他府県に比べて綺麗」と言いますが、私自身もそれを実感した事があります。県外に住んでいた時、その地域の海を見ましたが、灰色がかった砂浜、深緑色の海でした。それらを見て「砂浜が白い」「海が青い」という事が、けして当たり前ではない事を知りました。

 

近年の沖縄では、よく「海が汚れている」という声を耳にします。ペットボトルをはじめ色々なゴミが砂浜や海中に投げ出されていて、沖縄県民としても恥ずかしい限りです。そこで毎年、色々な団体が「ビーチ・クリーン活動」を行っています。TVだとか自転車だとか、時には産業廃棄物まで海に捨てられていて、クリーン活動を行っている人を驚かせているようです。

 

沖縄県民としては「綺麗な海」は財産だと思っています。県内・県外を問わず、沖縄の海を見た人が魅力的だと感じられるよう、「持ってきたゴミは持ち帰る」など、当たり前の事・出来る事はやっていきたいなと思う「海の日」でした。

 

さぁ! 暑い夏はまだまだこれから! この暑い中お仕事の人も、夏休みの宿題に追われている学生さんも、水分補給を忘れず、時には美味しいお菓子をつまみながら、夏バテに負けぬよう、頑張って行きましょう!

 

今回はこの辺で。

 mozu08

 

ブログランキング参加中です。よかったらポチッとお願いします。
 ↓

br_c_3110_1

沖縄 ブログランキングへ

商品取り扱い店舗

  • ・タウンプラザかねひで
  • ・イオン琉球㈱
  • ・リウボウストアー
  • ・㈱丸大
  • ・㈱サンエー
  • ・ユニオン
  • ・コープおきなわ
  • ・JAおきなわAコープ
  • ・野原食堂(宮古島)
  • (順位不同)

※工場でもご購入可能です。毎日製造する商品は異なりますので、事前にお問合わせください。

ご注文・お問合せはこちら 下記の電話番号・お問合せフォームからお気軽にお問合せください。 お問合せフォーム 098-878-8583

マルキヨ製菓通信販売

商品取り扱い店舗

  • タウンプラザかねひで
  • イオン琉球㈱
  • リウボウストアー
  • ㈱丸大
  • ㈱サンエー
  • ユニオン
  • コープおきなわ
  • JAおきなわAコープ
  • 野原食堂(宮古島)