スタッフブログ

旧暦12月8日

2021年01月12日

こんにちは、マルキヨ製菓広報担当の仲宗根です。今日はまた気温が落ち込んだ沖縄、朝がつらかったという人も多かったのではないでしょうか? 

 

今日は寒いですが明日からは徐々に気温が上がり、週末にかけて最高気温も20度を超える予想となっています。明日からは温かくなると期待して、今日を頑張りましょう。

 

マルキヨ製菓では「ムーチービーサが1週間早くやってきた」と言うスタッフもいますよ。そう、来週はムーチーという大きな行事がやってきます。このムーチーを食べる頃は寒くなると言われており、それを表現する言葉が「ムーチービーサ」なのです。

 

というわけで、今回もムーチーに関するお話です。

 

バックナンバー

 

前回は、ムーチーにまつわる伝説を紹介しました。兄が鬼と化し、それを妹が退治するという話。鬼退治のため用意したのが、鉄入りの餅。これを鬼となった兄に食べさせ、最後は崖から突き落とすという伝説でした。

⇒【ムーチー伝説

 

妹が鬼退治をした場所が、首里城のすぐ近くにある事を知らない人も多いのでは?

80117081bこの地はパワースポットにもなっているようです。こちらのブログで、首里城から鬼退治の舞台となったパワースポットの行き方も載せておりますので、首里城を行く機会がある時は是非、こちらにも足を運んでみて下さい。

⇒【首里城近くにあるパワースポット

80117078b見ての通り、民家の中に突如異世界空間があらわれますよ。

80117090b何度か訪れた私ですが、他の人とすれ違ったりする事はほとんどありません。

80117098b非常に神秘的な場所なので、是非、訪れてみて下さいね。

 

行事としてのムーチー

 

今回は、行事としてのムーチーについてお話ししてみましょう。前回紹介した伝説は今から約800年も前のお話でした。ここから「厄払い」のために「ムーチーを食べる」習慣が出来る事になります。

 

「旧暦12月8日に、ムーチーを食べるように」と、琉球国王が奨励した資料も残っています。時は西暦1735年、名君として名高い尚敬(しょうけい)王時代の記録です。

 

「この年から、十二月庚午(かのえうま)の鬼餅を八日に改定す」という記述が残っているそうです。「改定す」という事は、もともとムーチーは12月8日ではなかったという事になります。

 

伝説では「鬼を退治したのは12月8日」という事でしたが、その数百年後に「八日に改定す」という記述がありますので、鬼退治をしたのは別の日、あるいは不明だったのかもしれませんね。

 

この改定の後、伝説の方が書き換えられて「12月8日に鬼退治した」となった可能性もあるかなと、個人的には思っています。

 

実はこの「旧暦12月8日」ですが、重要な日となっています。事納め(事八日・ことようか)と言われる特別な日なのですが、それについて少しくわしくお話しをしましょう。

 

「年神様(としがみさま)」という、年を司(つかさど)り、正月に人間界に降りてくる神様がいます。その神様が正月に向け「年越し」や「元旦」に向け準備を始めるのが旧暦の12月8日と言われ、その日は「神様にとっての事始め」になります。

 

神様がいろんな「神事」を行い、全ての事を終了するのが旧暦の2月8日で、その日は「神様にとっての事納め」になります。

 

同時にこの旧暦2月8日は、神様を迎える正月行事を終えた人々が、通常の生活を始めるという事で「人にとっての事始め」の日でもあります。

 

そしてまた旧暦12月8日には神様を迎えるため、日常生活をいったん終えるという事で、その日(旧暦12月8日)は「人にとっての事納め」になるのです。

 

神様が神様として活動する期間、そして人が日常生活と神様を迎え入れる期間が区別されていて

 

旧暦12月8日:「神様にとっての事始め」=「人にとっての事納め」

旧暦 2月8日:「神様にとっての事納め」=「人にとっての事始め」

 

となるのです。我々人間にとって、旧暦12月8日にムーチーを食べるという事は、事納めとして「厄除け」をするという事になるわけです。

 

色々な事がからんで、「旧暦12月8日にムーチーを食べる」という行事が定着したようですね。数百年前の行事が廃(すた)れずに、今も沖縄に色濃く残っているのも面白いなと思います。

 

ムーチービーサはやってくるのか?

 

今日の午前は国頭村で10度を下回る気温も観測されたそうで、同じ沖縄なのに北と南でけっこう寒さが違うのも不思議です。ムーチーの時にこの寒さなら「ムーチービーサだね~」と、沖縄の人は口にした事でしょう。

 

旧暦12月8日にあたるのは1月20日、来週の水曜日です。この寒さがあと1週間続いて、「ムーチービーサ」はやってくるのか。それとも少し温暖な気候になって、ムーチーを食べているのか。

 

寒くても温かくても、ムーチーをたくさん食べる事に代わりはありません。というわけで、マルキヨ製菓は全力でムーチーを作っています。三大きつい行事の1つに数えられているので、とても大変な作業となるムーチー作り。

8012107

来週は是非、たくさんのムーチーを食べて下さい。美味しいお餅を食べて厄除けになる。それがこの行事ですからね。私も5個、いや10個ぐらいは食べる予定です。

 

たくさんお餅を食べても大丈夫なように、今から少しダイエットしておこうと思います。笑

 

今回はこの辺で。

 

平日は毎日更新。Facebookもよろしくお願いします。

⇒【マルキヨ製菓:Facebook

mozu08

 

ブログランキング参加中です。よかったらポチッとお願いします。

 ↓

br_c_3110_1

沖縄 ブログランキングへ

商品取り扱い店舗

  • ・タウンプラザかねひで
  • ・イオン琉球㈱
  • ・リウボウストアー
  • ・㈱丸大
  • ・㈱サンエー
  • ・ユニオン
  • ・コープおきなわ
  • ・JAおきなわAコープ
  • ・野原食堂(宮古島)
  • (順位不同)

※工場でもご購入可能です。毎日製造する商品は異なりますので、事前にお問合わせください。

ご注文・お問合せはこちら 下記の電話番号・お問合せフォームからお気軽にお問合せください。 お問合せフォーム 098-878-8583

マルキヨ製菓通信販売

商品取り扱い店舗

  • タウンプラザかねひで
  • イオン琉球㈱
  • リウボウストアー
  • ㈱丸大
  • ㈱サンエー
  • ユニオン
  • コープおきなわ
  • JAおきなわAコープ
  • 野原食堂(宮古島)