スタッフブログ

旧盆:袋中上人

2020年07月30日

こんにちは、マルキヨ製菓広報担当の仲宗根です。今日は最高気温34度で、かなりの暑さ。ニュースでも「危険な暑さ警戒」とありましたので、コロナだけでなく熱中症にも十分警戒して下さい。

 

とにかく私は水分を多めに取るよう意識しています。この忙しい時期、熱中症で倒れるわけにはいきませんからね。

 

さて、約1ヶ月後にやってくる旧盆という事で、ここ最近は旧盆に関するお話と、旧盆用お菓子を紹介しています。今回は「袋中上人」について、少しお話ししてみましょう。

 

バックナンバー

 

目連が地獄に堕ちた母親を救うため、神通力を駆使するもうまくいかない。師匠であるお釈迦様にアドバイスに従い、母親以外の人も助けようとしたところ、母親を苦しみから解放する事が出来ました。

⇒【母を救え

 

僧侶達が地獄に墜ちた死者の苦しみを取り除くため、成仏させる儀式を「盂蘭盆会(うらぼんえ)」と言います。これこそが「盆」の語源でもありますが、「盂蘭盆会」の意味は「逆さづり」でした。

⇒【盂蘭盆会

 

「エイサー」という言葉の由来は、大きく2つの説があります。念仏踊りの中で叫ばれる「エイサー、エイサー、ヒヤルガエイサー」という囃子詞(はやしことば)からきている説。そして、「おもろさうし」という琉球王国資料に登場する「ゑさおもろ」からきている説。

⇒【エイサー

 

袋中上人

 

「袋中上人」と書いて「たいちゅうしょうにん」と読みます。彼は「エイサーを広めた男」として名前が知られている人物です。彼について、もう少しくわしくみてみましょう。

 

福島県出身の浄土宗の僧である彼は、1603年、明(中国)を目指していたものの、上陸を許されず琉球に辿りつき、約3年ほど滞在します。

 

彼の出身福島県には「じゃんがら念仏踊り」という芸能があります。鉦(かね)や太鼓を打ち鳴らし、初めての盆を迎える家などを回って亡くなった方を供養するものです。令和になった現代でも、福島県いわき市を中心に、その伝統芸能は受け継がれています。

 

お経に出てくる文章や言い回しを経文(きょうもん)と言います。袋中上人は、じゃんがら念仏踊りに経文をつけて琉球に広めました。この経文と踊りの組み合わせが、エイサーの起源であるというのが有力な説となっています。

 

それから100年以上経った18世紀、琉球王府編纂「琉球国由来記」に、「袋中上人が仏教文句を俗にやわらげ、初めて那覇の人々に伝える。これが念仏の始め」という記述が見られます。

 

「じゃんがら念仏踊りを広める」「仏教文句をつけて那覇の人々に伝える」「念仏の始め」という事で、「袋中上人はエイサーを広めた男」として、沖縄の人々に認知されるのです。

 

袋中上人が琉球に来たのは1603年。そこから、エイサーの起源となる念仏踊りが広まりますが、まずは王家や士族などの身分の高い人たちを中心に、小規模な範囲で広まります。

 

1700年代になると、念仏を唱えて先祖供養を行う風習は首里の士族の間で行われていたようです。そして徐々に民衆にもその風習が広まっていく事になるのです。

 

京太郎

 

正確には「袋中上人はエイサーを広めた」というより、「エイサーの起源となる風習を持ち込んだ」と言った方がいいかもしれません。というのも、実際に沖縄の各地で踊りを披露した別の人物がいるからです。

 

念仏僧と呼ばれる人々が本土から沖縄に渡り、各地に念仏踊りを広めていきました。念仏を一般の人々にもわかるよう、節をつけて歌ったり、リズムに合わせた踊りを取り入れ、少しずつ現代のエイサーに近づいていきます。

 

彼らは親孝行を説いた「継母念仏(ママウヤニンブチ)」等の念仏歌を創作しましたが、これは現代のエイサーでも歌われています。この念仏僧達が、実際に沖縄にエイサーの起源となる踊りを広めていったのです。

 

エイサーでひときわ目立つ存在が、「京太郎」と書いて「チョンダラー」。沖縄県外の人には馴染みないかもしれませんが、エイサーで踊る集団の中で、その白塗りメイクと滑稽な踊りは目を引きますよね。

 

「チョンダラー」=「京太郎」は「京からやってきた者」という意味のようですが、「京太郎という人物が由来」という説もあるようで、不明な点が残っているそうです。

 

紅芋しっとりまんじゅう

 

旧盆用お菓子を紹介していますが、今回は

rank01_05「紅芋しっとりまんじゅう」を紹介しましょう。

rank01_06生地のしっとり感・もっちり感は実際に食べた人しかわからないほど、もっちりもちもち食感です。

rank01_08そのしっとり生地で包まれた「紅芋あん」は絶品です。一度食べれば、やみつきになると思いますよ。

rank01_01今年の旧盆、マルキヨ製菓の「紅芋しっとりまんじゅう」をお供えしてみませんか? ネットでの注文も可能ですので、気になる方はこちらもチェック!

⇒【紅芋しっとりまんじゅう

 

全島エイサーまつり

 

旧盆が終わって1週間ほど過ぎると、「沖縄全島エイサーまつり」が開催されます。多くの観客の前で、選抜された団体がそれぞれのエイサーを大々的に披露するもので、毎年大盛り上がりするイベントです。

 

今年は9月11日(金)~13日(日)での開催を予定していましたが、残念ながらコロナウイルス感染拡大防止のため、早々に中止が決定しました。現時点で、沖縄でも感染者数が増えていますから、これからも色々なイベントが中止に追い込まれるかもしれません。

 

日本全国、あるいは全世界で大変な時期。1人1人がやれる事をやるしかないでしょう。沖縄では約2ヶ月感染者が0だった時、もう大丈夫かなと思っていましたが、これからがさらに大変な時期になります。

 

私も先月以上に、マスク・手洗い・うがい・ソーシャルディスタンスを意識しています。明るい未来に向け、しっかりとした行動を取っていきましょう。

 

今回はこの辺で。

 

平日は毎日更新。Facebookもよろしくお願いします。

⇒【マルキヨ製菓:Facebook

mozu08

 

ブログランキング参加中です。よかったらポチッとお願いします。

 ↓

br_c_3110_1

沖縄 ブログランキングへ

商品取り扱い店舗

  • ・タウンプラザかねひで
  • ・イオン琉球㈱
  • ・リウボウストアー
  • ・㈱丸大
  • ・㈱サンエー
  • ・ユニオン
  • ・コープおきなわ
  • ・JAおきなわAコープ
  • ・野原食堂(宮古島)
  • (順位不同)

※工場でもご購入可能です。毎日製造する商品は異なりますので、事前にお問合わせください。

ご注文・お問合せはこちら 下記の電話番号・お問合せフォームからお気軽にお問合せください。 お問合せフォーム 098-878-8583

マルキヨ製菓通信販売

商品取り扱い店舗

  • タウンプラザかねひで
  • イオン琉球㈱
  • リウボウストアー
  • ㈱丸大
  • ㈱サンエー
  • ユニオン
  • コープおきなわ
  • JAおきなわAコープ
  • 野原食堂(宮古島)