スタッフブログ

ジュウルクニチー

2020年02月3日

 
こんにちは、マルキヨ製菓広報担当の仲宗根です。令和2年、そして2020年2月最初のブログ更新となります。先週末は日中も風が強く気温も低くて寒かったですが、日曜日のお昼からはまあまあ暖かい日々となっています。
 
今日は節分で、豆をまいたり食べたり、恵方巻を食べる家庭もあると思います。この行事に関してマルキヨ製菓は特に何かを準備をしている事はありませんが、相変わらず忙しくしています。
 
今度の日曜日にやってくるジュウルクニチーという行事のため、この1週間は行事用お菓子を作るのに精一杯なのです。
 
実はこのジュウルクニチー、けっこう大きな行事ですが、皆さんはどれぐらいその内容をご存じですか? 今回はこの行事について勉強してみましょう。
 

1月の行事

 
旧暦の1月は行事が多い月ですが、どんな行事があるのかを簡単に見てみましょう。
 
1月1日:旧正月
旧暦の元日。旧正月の始まり。
 
1月2~3日:ハチウクシー(初起こし)
1年の豊作や豊漁・安全祈願などをする仕事始めの行事。
 
1月4日:ヒヌカンウンケー
天に帰っていたヒヌカンが、再び各家庭に降り立つのを迎え入れる行事。
 
1月7日:ナンカヌシク(七日の節句)
いわゆる春の七草を食べて無病息災を祝います。沖縄だと、高菜や大根の葉っぱ、フーチバー等でジューシーを作って食べたりします。
 
1月14~15日ソーグヮチグヮー(小正月)
生きている人の正月が終わりとされる日。仏壇にお供えをし、正月が終わった事を報告します。
 
1月16日:ジュウルクニチー
後ほどくわしく解説。
 
1月20日:ハチカソーグヮチ(二十日正月)
旧の1月1日に始まった正月関連の行事がこの日をもって全て終わる日となります。
 
これらの行事を全て行っている所は少数だと思いますが、「うちは旧正月を祝う」「ヒヌカンに手を合わせているので、ヒヌカンウンケーはやっている」といった家庭は少なくないはず。
 
基本的に旧暦では1月14~15日を持って、正月関連の行事は終える事になります。ただし、それはこの世の話。あの世の正月がその次にやってきます。それがジュウルクニチーなのです。
 

ジュウルクニチー

 
今年(2020年新暦)は2月9日(日曜日)に当たりますが、旧暦1月16日にジュウルクニチーという行事がやってきます。
 
この行事の不思議な所は首里に近いほどなじみが薄く、首里から遠いほど盛大に祝うところが多い行事となっている点です。
 
では、そんなジュウルクニチーについてお話ししましょう。旧暦の1月1日で新しい年を迎え、いわゆる旧正月に入ります。新暦では「三が日」という言葉があるように、3日過ぎれば正月は終わりというイメージですが、旧暦ではもう少し長いです。
 
地域によって違いはありますが、旧暦1月7日、14~15日、20日等が正月飾りを片付ける時期となっています。
 
久米島などはナカヌシク(1月7日)、宮古島の一部などはハチカソーグヮチ(1月20日)、沖縄本島中南部はナカヌシク・ハチカソーグヮチで、本島全域(特に北部)や離島など多くの地域ではソーグヮチグワァー(1月14~15日)と呼ばれる日に、正月が終わる区切りとされます。
 
ソーグヮチグワァーは「生きている人の正月が終わり」とされる日で、15日までには正月飾りを片付けます。仏壇に手を合わせ、「我々の正月は終わりました」と報告します。
 
この正月期間は神様が降りてくる日でもあり、ご先祖様よりも神様優先。という事で、ご先祖様への墓参りも控えなければなりません。正月が終わり、1月16日からはご先祖様への墓参り等も解禁となります。
 
いわゆる、あの世の正月も祝う事ができ、それがジュウルクニチーという行事なのです。この行事は別名「あの世の正月」とも言われています。沖縄ではご先祖様がいる「あちら側の世界」を「グソー」と言うので、「あの世の正月」=「グソーヌショウグヮチ」と言います。
 
この行事は首里から遠い地域ほど盛大に行われる事が多く、本島北部や宮古・八重山などでは、シーミーはやらないけどジュウルクニチーは盛大にやるという所もあります。
 
遠くにいる親戚が集まり、ご先祖様のお墓の前でお供えをしたり談笑に花を咲かせたり。あの世のお金であるウチカビを燃やし、ご先祖様に手を合わせる。シーミーと同じ形ですね。
 
首里に近い所といえば、こぢんまりとジュウルクニチーを行う所もあれば、「ジュウルクニチーはやらず、シーミーを大々的にやる」という家庭も多いでしょう。
 
ご先祖様に手を合わせる時期は違っても、ご先祖様に感謝の気持ちを表す姿勢はみんな持っているという事です。
 

行事用お菓子

 
ジュウルクニチーは基本、法事用のお菓子と同じになります。マルキヨ製菓は今週、

shouhin02shouhin03shouhin04shouhin05これらのお菓子を作りまくるため、かなり忙しい1週間となっています。
 
おかげさまでこれまでに最高の注文数が入っており、忙しいではありますが感謝感謝の気持ちでいっぱいです。
 
次回ブログでは、これらのお菓子の中から1つをピックアップして紹介しようかなと思っていますので、お楽しみに。
 
ジュウルクニチーを行う家庭がつつがなく行事を遂行できるよう、この1週間、スタッフ一同、誠実にお菓子作りに励みたいと思います。
 
今回はこの辺で。

 

平日は毎日更新。Facebookもよろしくお願いします。

⇒【マルキヨ製菓:Facebook

mozu08

 

ブログランキング参加中です。よかったらポチッとお願いします。

 ↓

br_c_3110_1

沖縄 ブログランキングへ

商品取り扱い店舗

  • ・タウンプラザかねひで
  • ・イオン琉球㈱
  • ・リウボウストアー
  • ・㈱丸大
  • ・㈱サンエー
  • ・ユニオン
  • ・コープおきなわ
  • ・JAおきなわAコープ
  • ・野原食堂(宮古島)
  • (順位不同)

※工場でもご購入可能です。毎日製造する商品は異なりますので、事前にお問合わせください。

ご注文・お問合せはこちら 下記の電話番号・お問合せフォームからお気軽にお問合せください。 お問合せフォーム 098-878-8583

マルキヨ製菓通信販売

商品取り扱い店舗

  • タウンプラザかねひで
  • イオン琉球㈱
  • リウボウストアー
  • ㈱丸大
  • ㈱サンエー
  • ユニオン
  • コープおきなわ
  • JAおきなわAコープ
  • 野原食堂(宮古島)