スタッフブログ

十五夜

2018年09月20日

7100404

こんにちは、マルキヨ製菓広報担当の仲宗根です。本当にまだまだ暑い沖縄。家から5分程度のコンビニに行ったのですが、往復10分程度歩いただけなのに、汗がぐっしょり。

 

早く秋が来て欲しいと切に願う9月20日です。

 

さてさて。昨日、【シバサシ】という行事だったかと思えば、今日から秋の彼岸入りとなっています。そして来週の月曜日は十五夜と、行事ラッシュとなっています。

 

シバサシ】と十五夜は旧暦によって定まる行事なのに対して、お彼岸は新暦によって定まる行事。なので年によっては、今回のように行事がタイトな日程でやってくる事があるのです。

 

お彼岸については、過去ブログを参照して下さい。

⇒【【新暦 9月20日 ~ 9月26日】 お彼岸

お彼岸に関する事や、お供え用お菓子などを紹介していますよ。

 

お供え用お菓子としては

7020901この「お菓子セット」もたくさん作っていますので、店頭で見かけたら是非とも手にとって下さい。いくつかの種類もありますし、店舗ごとにも内容が違ったりしますので、お気に入りにセットが見つかるといいですね。

 

さて、今回のブログでは「十五夜」についてお話しします。この行事の起源は、中国の宮廷行事と言われています。旧暦の8月15日、月が美しく映えるこの日、月の丸さにあやかり家族円満や豊作を願ったと伝わります。

 

奈良~平安時代にその風習が日本にも入ってきて、まずは貴族の間でその行事が行われました。時が経つにつれ、貴族から武士、そして町民までその行事が広まっていくことになります。

 

平安時代、貴族の間では「月を観賞する宴(うたげ)」が定期的に開かれていますが、どうやら綺麗な月を眺めながら語らい合う……そういうものではなかったようです。

 

小舟に乗って、池や杯の酒に映った月を愛でながら、一句詠み上げる。まぁ、当時の貴族の間ではそれがイケていたんでしょう。月で一句と言えば、真っ先に浮かぶのが藤原道長(ふじわらのみちなが)。

 

この世をば わが世とぞ思ふ 望月の 欠けたることも なしと思へば 

 

権力の絶頂をきわめた道長が、この世はまさに自分のためにあるようなもの。望月(満月)のように全てが満ち足りている。そんな意味合いで読まれた一句です。

 

ちなみにこの句は宴の席で道長が調子のって詠んだのですが、同じ席にいた藤原実資(ふじわらのさねすけ)が日記に書き留めていた事で、後世に伝えられることになりました。

 

自分の発した言葉が、いつ、誰に聞かれているのかわかりませんね。ボイスレコーダーもなかった時代、そういう事を記録している人がいるのもちょっと怖いですが。笑

 

やがて時代は変わり、江戸時代になれば「収穫祭」の意味合いで、「お月見」が一般庶民にも行われるようになります。

 

沖縄の場合、かつて十五夜と言えば、月を愛でるだけでなく仏壇に線香をあげる。その後、ウタキ(御獄)に詣(もう)で手を合わせ、今年の収穫を感謝し、翌年の豊作も祈願したりしました。

 

現在はそこまでする人はだいぶ減っていると思いますが、仏壇に線香をあげる家庭はたくさんあると思います。

 

そして沖縄で十五夜の日と言えば、糸満で行われる大綱引き。毎年、たくさんの見物客・観光客に見守られ、大綱引きが行われます。糸満だけでなく、県内各地で綱引きや獅子舞などのイベントが予定されていますよ。

 

これらのイベントは、先に述べた「今年の収穫を感謝」し「翌年の五穀豊穣も祈願する」意味合いも持っています。

 

この行事のためだけに製造するお菓子といえば

7100404みたらし団子と

7100203ふちゃぎです。年に1回、この時期だけの期間限定お菓子として製造しています(写真は去年のものです)。

 

まだ、今年のみたらし団子とふちゃぎはお目見えしていませんが、次の月曜日のブログ、まさに十五夜当日に、それらのお菓子を紹介する予定です!

 

というわけで次回、9月24日(旧暦8月15日)は秋分の日の代休にあたりますが、2018年の十五夜用お菓子を紹介しますので、お楽しみに!

 

今日はお彼岸用お菓子を作りつつ、この週末に出す予定の「みたらし団子」「ふちゃぎ」の製造準備も始めています。さらに今日の午前は、ホームページの管理をして下さっているアイムーブさんと打ち合わせ。

 

とにかく忙しい日々を過ごしていますが、十五夜が終わればちょっと一息つけます。この行事ラッシュが終わるまで、駆け抜けていきたいと思います!

 

まだまだ暑くて、外を歩くとぐったりします。涼しさを感じられる気候になるまで、暑さ対策・熱中症対策はしっかりやっていきましょう。

 

今回はこの辺で。

 

Dee沖縄さんによる「マルキヨ製菓工場見学」の記事はこちらです。

⇒【めくるめくウチナー菓子の世界!マルキヨ製菓に潜入取材

 

平日は毎日更新。Facebookもよろしくお願いします。

⇒【マルキヨ製菓:Facebook

mozu08

 

ブログランキング参加中です。よかったらポチッとお願いします。

 ↓

br_c_3110_1

沖縄 ブログランキングへ

商品取り扱い店舗

  • ・タウンプラザかねひで
  • ・イオン琉球㈱
  • ・リウボウストアー
  • ・㈱丸大
  • ・㈱サンエー
  • ・ユニオン
  • ・コープおきなわ
  • ・JAおきなわAコープ
  • ・野原食堂(宮古島)
  • (順位不同)

※工場でもご購入可能です。毎日製造する商品は異なりますので、事前にお問合わせください。

ご注文・お問合せはこちら 下記の電話番号・お問合せフォームからお気軽にお問合せください。 お問合せフォーム 098-878-8583

マルキヨ製菓通信販売

商品取り扱い店舗

  • タウンプラザかねひで
  • イオン琉球㈱
  • リウボウストアー
  • ㈱丸大
  • ㈱サンエー
  • ユニオン
  • コープおきなわ
  • JAおきなわAコープ
  • 野原食堂(宮古島)