スタッフブログ

子どもの日は5月4日?

2021年06月8日

こんにちは、マルキヨ製菓広報担当の仲宗根です。すでに6月も1週間が過ぎました。最近は朝から蝉が元気よく鳴いていますね。今日は空を見上げると雲が多いですが、太陽の光もまぶしい。

 

ジメッとした空気なので、ちょっと外を歩いただけで汗をかいてしまいます。水分補給をして、熱中症対策を意識することが大事だと思います。また、室内にいても冷房をつけておきましょう。室内で熱中症になるケースもありますからね。

 

さて、旧暦の世界では明日で4月が終わり、明後日から5月に入ります。そして5月4日には「ユッカヌヒー」という行事がやってきますので、今回はこの行事についてのお話ししたいと思います。

 

子どもの日

「ユッカヌヒー」とは「四日の日」という意味になり、特に行事としての「ユッカヌヒー」は、「旧暦5月4日」を表す言葉になります。この行事は、いわゆる「子どもの日」と一緒で、家庭にいる男の子をお祝いする日です。

 

子どもの日と言えば、新暦では5月5日になります。でも、旧暦での子どもの日は1日はやく5月4日にお祝いします。戦前の沖縄でその日になると、1日限定のおもちゃ売り場が現れ、親子連れがたくさんその店を訪れました。

 

子どもの成長を願って、親は子どもにおもちゃを買い与えます。もちろん現代とは違って、電子的なおもちゃはありません。店頭には竹とんぼやコマ、ソテツの葉で出来た虫かごなど手作りおもちゃがたくさん並びます。

 

ウッチリクブサーと呼ばれる起き上がりこぼし、ヤカジという熊手のような男の子の健康を願う飾り物、チンチン馬グヮーやシシメーサー等の琉球玩具、実に多種多様な手作りおもちゃが、当時の子供心を掴んでいたようです。

 

時代が流れると本土からもおもちゃが入ってきます。大量生産出来るブリキのおもちゃ等が、男の子には人気があったようです。時代と共に子ども心を掴むおもちゃは、色々と変遷していきます。

 

私が子どもの頃は、ファミコンとかゲームボーイなどが男の子の間で流行っていました。今のゲームは進化しすぎて、ちょっと私にはついていけません。

 

映画のような美しいシーンが登場するゲームや、eスポーツなんて競技で数億円の賞金がかけられたりしていて、ゲーム業界の進化もかなり凄いようです。あと20年もすれば、今のおもちゃ類も「なつかしい」と感じる時が来るのでしょうね。

 

「ちんびん」や「ポーポー」

ユッカヌヒーに食べる代表的なお菓子と言えば「ちんびん」と「ポーポー」です。

20_0624_07「ちんびん」は黒糖で味付けされた甘い生地をくるくる巻いたお菓子で、マルキヨ製菓は今週、このお菓子をたくさん作ります。写真は去年のものです。

 

油味噌を包んだ「ポーポー」と共に、行事に限らずこれらのお菓子は食べられる事もあります。「ユッカヌヒー」はこの「ちんびん」や「ポーポー」をヒヌカン(火の神)や仏壇にお供えし、子どもの成長を願って手を合わせます。

 

糸満市など一部地域では、子どもが初めて「ユッカヌヒー」を迎える時、「はちゃぐみ」という米で出来たお菓子を親戚に配るという風習もあります。「はちゃ」は「初起こし」、「ぐみ」は「米」という意味になります。

 

糸満ハーレー

ユッカヌヒーと言えば「ハーレー」が行われる日でもあります。「ハーレー」について説明しましょう。

 

かつて琉球の人々が、漁に出る時乗っていた小型の舟のことを「サバニ」と言います。その「サバニ」の舳先(へさき)に竜の頭、船尾には竜の尾を飾り付け豪勢にしたものを「爬竜船(はりゅうせん)」と言います。

 

実は旧暦の5月4日は子どもの健康・成長祈願をするだけでなく、海の神様に対して豊漁を祈願する日でもあります。そこでこの日に合わせて、県内のいくつかの地域では海の神様に感謝する儀式が行われ、その一環として「ハーリー」という「爬竜船(はりゅうせん)」の海上レースが行われます。

 

特に糸満では「ハーレー」と呼ばれ、規模が大きいレースが旧暦5月4日に行われます。毎年多くの人達を盛り上げる一大イベントとなっています。去年(2020年)今年(2021年)と、残念ながらコロナウイルスの感染拡大防止のため糸満ハーレーは中止になりました。

 

多くの県民が残念に思っているでしょうが、状況を考えると仕方ありませんね。那覇で行われる「那覇ハーリー」も大規模なイベントであり、新暦の5月3日~5日で行われる予定でしたが、こちらもすでに中止となっていました。

 

コロナ関連で中止になったイベントは数知れず。今年こそはしっかり抑えて、来年は盛大な糸満ハーレーが行われる事を期待したいですね。

 

マルキヨ製菓は「ちんびん」をリリース

今度の日曜日(2021年6月13日)が、旧暦の5月4日にあたります。この日は家庭で、子どもと一緒に「ちんびん」や「ポーポー」を作るところも多いですよ。マルキヨ製菓ではこの日に合わせて

20_0624_04「ちんびん」をリリースします。写真は去年のものですが、次回のブログにて、2021年バージョンの「ちんびん」を紹介する予定です。

 

私も毎年、このお菓子を食べるのが楽しみ。期間限定商品なので、この時期しか食べられないマルキヨ製菓の「ちんびん」。今年もアチコーコーにして食べたり、逆にアイスと一緒に冷たくして食べてやろうかなと考えています。

 

色々なイベントが中止や延期になってさみしいではありますが、せめて美味しいものを食べて、日曜日は「ユッカヌヒーだな」と感じたいと思います。

 

緊急事態宣言下にある沖縄。マスク・手洗い・ソーシャルディスタンスなど、個人が出来る事をしっかり行って、1人1人が感染拡大防止に努めましょう。

 

来年こそはいろんなイベントを楽しめると信じて、今日も頑張りたいと思います。

 

今回はこの辺で。

 

平日は毎日更新。Facebookもよろしくお願いします。

⇒【マルキヨ製菓:Facebook

mozu08

 

ブログランキング参加中です。よかったらポチッとお願いします。

 ↓

br_c_3110_1

沖縄 ブログランキングへ

商品取り扱い店舗

  • ・タウンプラザかねひで
  • ・イオン琉球㈱
  • ・リウボウストアー
  • ・㈱丸大
  • ・㈱サンエー
  • ・ユニオン
  • ・コープおきなわ
  • ・JAおきなわAコープ
  • ・野原食堂(宮古島)
  • (順位不同)

※工場でもご購入可能です。毎日製造する商品は異なりますので、事前にお問合わせください。

ご注文・お問合せはこちら 下記の電話番号・お問合せフォームからお気軽にお問合せください。 お問合せフォーム 098-878-8583

マルキヨ製菓通信販売

商品取り扱い店舗

  • タウンプラザかねひで
  • イオン琉球㈱
  • リウボウストアー
  • ㈱丸大
  • ㈱サンエー
  • ユニオン
  • コープおきなわ
  • JAおきなわAコープ
  • 野原食堂(宮古島)