沖縄行事とお菓子

旧暦9月のおきなわ季節菓子

【旧暦9月7日】 カジマヤー(風車祝い)

カジマヤー(風車祝い)

【写真:赤かるかん】
旧暦の9月7日に、97歳の長寿の方々を祝う行事です。「カジマヤー」とは風車の意味で、この年になると童心に還るとされ、主役の方達には風車を持たせてお祝いします。 

最近は家庭だけでなく、地域で盛大にお祝いする所もあります。華やかな衣装を着た97歳の長寿の方々が風車を持って地域を凱旋し、通りの人達が祝福の言葉をかける光景が見られます。

ブログでチェック! →【紅白かるかん 】
商品ページでチェック! 
【 かるかん(紅白、白のみ、赤のみ) 】

【期間限定お菓子】
なし
【一般のお菓子】
赤かるかん、蒸しまんじゅう

【旧暦9月吉日】 カミウガミ(神拝み)

カミウガミ(神拝み)

【写真:紅芋もち】
(※行事とは関係ありません)
沖縄県内の各門中において、御獄や先祖と関係のある拝所・墓などを訪れ、日頃の感謝と一族の繁栄・無病息災などを祈願します。

代表的なカミウガミとして、知念半島の拝所を巡る「アガイウマーイ(東廻り)」、本部の拝所を巡る「ナチジンヌブイ(今帰仁上り)」、首里を巡る「首里拝み」があります。

ブログでチェック! →【 紅芋もち 】
商品ページでチェック! →【 紅芋もち 】

【期間限定お菓子】
なし
【一般のお菓子】
なし

【旧暦9月9日】 クングヮチクニチ(九月九日)

クングヮチクニチ(九月九日)

【写真:塩もずくクッキー】
(※行事とは関係ありません)
中国から伝わった行事の1つで、旧暦の9月9日、いわゆる重陽の節句の日に行います。菊の花や葉を2~3枚を酒に浮かべ(これをチクザキ【菊酒】と言います)、ヒヌカン(火之神)・仏壇にお供えし、家族の健康・長寿を祈願した後、それを飲みます。

菊は長寿に効くと言われ、悪いものを祓う花と言われています。

ブログでチェック! →【 塩もずくクッキー 】
商品ページでチェック! →【 塩もずくクッキー 】

【期間限定お菓子】
なし
【一般のお菓子】
なし

【旧暦9月戊(つちのえ)】 パーントゥ

パーントゥ

【写真:さぁーたーあんだぎー】
(※行事とは関係ありません)
全身が泥に覆われた神・パーントゥが路上を練り歩いたり、家々の中に入ったりし、出会う人に泥をすりつけます。泥を塗られた人は厄が祓われ、病気にならなず健康になると言われています。

宮古島で行われる厄払いの伝統行事で、重要無形民俗文化財にも指定されています。

ブログでチェック! →【 さぁーたーあんだぎー 】
商品ページでチェック! →【 さぁーたーあんだぎー 】

【期間限定お菓子】
なし
【一般のお菓子】
なし

通信販売

金賞受賞紅芋パイ

商品取り扱い店舗

  • タウンプラザかねひで
  • イオン琉球㈱
  • リウボウストアー
  • ㈱丸大
  • ㈱サンエー
  • ユニオン
  • コープおきなわ
  • JAおきなわAコープ
  • 野原食堂(宮古島)