スタッフブログ

【マルキヨ製菓お菓子総選挙(番外編):第21位】 

2018年06月25日

rank21_07

こんにちは、マルキヨ製菓広報担当の仲宗根です。いやぁ、夜12時からワールドカップサッカーを視聴していました。2度もリードを許しながら、そこから追いつく。

 

見事な試合でした。ちょっと寝不足ですが、朝からお仕事、頑張っていますよ。

 

さて、今月は【マルキヨ製菓お菓子総選挙】を進めていますが、今回は番外編の2回目。ベスト10に入れなかったお菓子の中から、個人的にオススメしたいお菓子を、より美味しく食べる方法と共に紹介します。

 

マルキヨ製菓お菓子総選挙】第21位にランキングした

rank21_01「さぁーたーあんだぎー(かぼちゃてんぷら)」を紹介します。

 

先週紹介した第7位

rank07_05さぁーたーあんだぎー(黒糖てんぷら)】の兄弟にあたるお菓子ですが、こちらには

rank07_03Vサインのおばぁが描かれています。そして、「かぼちゃてんぷら」の方には

rank21_02Vサインのおばぁはいますが、頭がかぼちゃになっていますよ。笑

 

黒糖は入っていないので黒糖の香りはしません。あんだぎー特有の香りはしますが、「かぼちゃの香りはする?」と聞かれても、ちょっとピンときませんでした。

rank21_0310個入りですからね。とりあえず、3個程度お皿にのせてみました。包丁を入れて中身をチェックしてみましょう。

rank21_05中は黄色で、いかにも「かぼちゃ」という感じです。ちなみに、黒糖てんぷらの中は

rank07_06かぼちゃとは違いますね。やや黒糖の色が反映されているといった感じでしょうか。

rank21_04さぁーたーあんだぎーと言えば、製造の過程でできる「生地が割れ」が特徴ですが、これを「花が咲く」と表現したりもします。

 

では、実食です。黒糖てんぷらは、黒糖特有のコクのある甘みですが、こちらは「かぼちゃ」の安定の甘みが口の中に広がります。

 

しっとり生地でチーチーカーカー(ノドが渇く)しますが、噛めば噛むほどかぼちゃの甘さが広がります。かぼちゃはおかずだけでなく、デザートとしても使われる万能食材ですからね。

 

かぼちゃのスイーツなどがお好きな方は、まず間違いないと思います。

rank21_06オーブンで2分半+余熱1分ほど温めると、外側がカリッと中はフワッとなりますので、食感を楽しみたい方にはオススメです。個人的にはレンジよりオーブンの方が美味しく感じます。

 

そして今回、やってみたかったのがこちらです。

rank21_07さぁーたーあんだぎーをスライスし、それにアイスをそえる。

rank21_08さぁーたーあんだぎーのアイストッピングです! 最初は「チョイうま」程度だったんですが、さぁーたーあんだぎーをスライスして、オーブンで1分半ほど温めて(薄いので、温めすぎると油が出てきます)から、アイスをのっけると……

 

これは美味しい! アチコーコーだけど薄いがゆえに「ちょっとホット」なアンダギーと、アイスの冷たさがうまくブレンドしていい感じになります。

 

かぼちゃの甘さとバニラアイスの甘さも全然喧嘩しませんし、ホット+アイス+甘さ(かぼちゃ)+甘さ(バニラ)で、とっても美味しい。

 

薄くして温めることで外側だけでなく全体も固めになり、薄くてボロッと崩れる事もありません。アイスをのせると溶けそうになる前に口の中へ放り込んで、食感もいい感じです。うん、成功アレンジですね、これは。

 

というわけで、今一度おさらい。今回やったなかで1番美味しかったのは、さぁーたーあんだぎーを薄くスライスし、オーブンで1分半ほど温める。その間にアイスを用意し、チンしたら余熱なしですぐにとりだし、アンダギーにアイスをトッピング。

 

そんなにたいした手間ではないので、ホットアンダギーとアイスの組合せを堪能してみたい方は是非ともやってみてください!

rank21_01マルキヨ製菓の新商品「さーたーあんだぎー(かぼちゃ)」は、10個入りで税込432円(税抜400円)のお買得商品!

 

賞味期限は製造から30日と長いため、県外へのお土産としても最適。保存の際は、直射日光の当たる場所・高温多湿の場所は避けて下さい。また、開封後は賞味期限によらず、お早めにお召し上がり下さい。

 

さぁ、気がつけば6月ももうすぐ終わりですね。来週の今頃は7月ですよ。今年も半分が終わろうとしている現実に、驚きを隠せません。

 

まだまだやらなければならない仕事、やりたい仕事が山積みですからね。1日1日を大切に、コツコツこなしていきたいと思います。

 

沖縄は梅雨も明け、セミの声が響き渡る夏に突入しています。水分をしっかりとって、時にはマルキヨ製菓のお菓子もつまんで、体力の消耗に備えましょう。

 

Dee沖縄で「マルキヨ製菓工場見学」の記事も是非、チェックして見て下さいね。

⇒【めくるめくウチナー菓子の世界!マルキヨ製菓に潜入取材

 

今回はこの辺で。

 

平日は毎日更新。Facebookもよろしくお願いします。

⇒【マルキヨ製菓:Facebook

mozu08

 

ブログランキング参加中です。よかったらポチッとお願いします。

 ↓

br_c_3110_1

沖縄 ブログランキングへ

商品取り扱い店舗

  • ・タウンプラザかねひで
  • ・イオン琉球㈱
  • ・リウボウストアー
  • ・㈱丸大
  • ・㈱サンエー
  • ・ユニオン
  • ・コープおきなわ
  • ・JAおきなわAコープ
  • ・野原食堂(宮古島)
  • (順位不同)

※工場でもご購入可能です。毎日製造する商品は異なりますので、事前にお問合わせください。

ご注文・お問合せはこちら 下記の電話番号・お問合せフォームからお気軽にお問合せください。 お問合せフォーム 098-878-8583

マルキヨ製菓通信販売

商品取り扱い店舗

  • タウンプラザかねひで
  • イオン琉球㈱
  • リウボウストアー
  • ㈱丸大
  • ㈱サンエー
  • ユニオン
  • コープおきなわ
  • JAおきなわAコープ
  • 野原食堂(宮古島)